ドラマ『GARO -VERSUS ROAD-』出演中の日向蓮(Reiji)が魅せるバトルシーンが “人間離れした動き” と話題に

シアター ニュース 俳優 新着ニュース

現在放送中のドラマ『GARO -VERSUS ROAD-』(東北新社)にて出演中のReiji(TOK¥O TRICKING MOB)演じる日向蓮の動きが人間離れしていると話題になっている。

日向蓮 ©2020「VERSUS ROAD 」雨宮慶太/東北新社

日向蓮 ©2020「VERSUS ROAD 」雨宮慶太/東北新社

今回のドラマ『GARO -VERSUS ROAD-』は2005 年にテレビシリーズとして放送を開始した『牙狼〈GARO〉シリーズ』の15周年記念作品として放送されている完全新作のテレビシリーズ。出演者の熱の入ったバトルシーンに目が離せない。その中でもReijiが魅せるバトルシーンはより一層視聴者たちの目を引いている。

Reijiはトリッキングパフォーマンスグループ『TOK¥O TRICKING MOB』のメンバー。トリッキングとは様々なスポーツの動きを取り入れ、アクロバティックな動きで自己表現するストリートと武術の中間に位置するエクストリームスポーツのこと。Reijiは過去にトリッキングの世界大会を制した経験もあり、名実共にトリッキング界にて “天才” と呼ばれている実力の持ち主だ。

ドラマ内でのReijiのバトルシーンではトリッキングを組み込み、アクロバティックな動きをしながら次々と敵を倒していく。ワイヤーなども使用していない生身の人間の動きとは思えず、視聴者からは

「日向役のreijiくんプロだからワイヤーじゃいよねこのアクション……毎回見応えある」

「牙狼VR、一つだけ言わせてもらえば、殺人犯日向蓮が超絶トリッキングで人を○していくのが1人だけ戦闘力の次元が違い過ぎて凄いんだけど笑っちゃうんだよな 彼だけ従来路線の牙狼から出て来てるだろ…」

「そして日向蓮のアクションが鮮やかすぎる…!!実写版 竜巻旋風脚では……!?めちゃめちゃカッコいい!!」

など、多くの感想が寄せられている。

日向連を演じるReijiの人間離れしたバトルシーンに今後も要注目だ。

©2020「VERSUS ROAD 」雨宮慶太/東北新社

©2020「VERSUS ROAD 」雨宮慶太/東北新社

■Reiji

Instagram:https://www.instagram.com/reiji_takahashi_ttm/

■TOK¥O TRICKING MOB

Instagram:https://instagram.com/tokyotrickingmob

■『GARO-VERSUS-ROAD-』

URL:https://garo-project.jp/VERSUS_ROAD/

©2020「VERSUS ROAD 」雨宮慶太/東北新社

タイトルとURLをコピーしました