吉岡里帆 頬をサンドされ「うぉーーーいっ!」と絶叫!

スポンサーリンク
シアター ニュース ピックアップ 女優 新着ニュース

女優の吉岡里帆さんが出演するパピコの新TV-CM「みんなのパピコ」篇が4月23日から全国でオンエア開始される。

今回の新 CM では、オフィスタイムからプライベートな時間まで、さまざまなシーンでパピコを楽しむ吉岡さんの表情やリアクションを通じて、「キブンいろいろ!みんなのパピコ!」というメッセージを表現しました。描かれるシチュエーションは、昼休みに会社の同僚と分け合って食べる「#2人でパピコ」を皮切りに、お風呂の後の火照った体に嬉しい「#湯上がりパピコ」、パピコを食べている様子をジェスチャーで表現した「#エアーパピコ」など、全部で 11 種類。ワンシーン毎に変わる、編み込みをふたつ結びにしたおさげ髪、メガネスタイルと合わせたお団子、清楚な印象のハーフアップなどのヘアスタイルをはじめ、衣装もカジュアルな部屋着やドレッシーなワンピース、シルクハットに蝶ネクタイのマジシャンコスプレなど、バラエティーに富んでいて、わずか 15 秒の中に、吉岡さんの多彩な魅力がギュッと詰まった作品となっています。

CM ストーリー

「みんなのパピコ」篇(15 秒)

さまざまなシチュエーションでパピコを食べる吉岡さんの姿を切り取った本 CM。以下の順で、11種類の「#○○○パピコ」を表現したストーリーが展開していきます。昼休み、会社の同僚と分け合う「#2 人でパピコ」。部屋で 2 本のパピコを一気に食べられるオリジナルグッズを使う「#1 人でパピコ」。お風呂上がり、冷蔵庫にもたれて食べる「#湯上がりパピコ」。パピコを口にくわえたまま、夢中でスマホのゲームをする「#手ばなしパピコ」。会社の屋上で、最後の一滴まで口に入れようと、思いっきりパピコを吸い込む「#全力パピコ」。パピコを持たずにパピコを食べる真似をする「#エアーパピコ」。誰かに食べさせようと、カメラ目線でパピコを差し出す「#は~いパピコ(パ・ピ・コ)」。チョココーヒーのシズル映像をバックに、うっとりとした表情でパピコを楽しむ「#うっと~りパピコ」。仕事中、会社の同僚からいきなり顔にパピコをくっつけられて驚く「#どっきりパピコ」。失恋して、泣きながらパピコを食べる「#失恋パピコ」。パピコを半分に分けるというマジック(?)を披露する「イリュージョンパピコ」。さまざまなパピコの楽しみ方、「#○○○パピコ」を通して、パピコがいろんなシーンや気持ちの傍にある様子を描いています。

撮影エピソード

◇キンキンに冷えたパピコが突然ほっぺたに!?

吉岡さんがデスクで仕事中、背後からこっそり忍び寄った同僚に、いきなり顔をパピコで挟まれる「#どっきりパピコ」のシーン。朝一番に撮影されたこの場面では、冷凍庫でキンキンに冷えたパピコを用意し、どっきりを受ける吉岡さんのリアルな反応を狙いました。同僚から冷たいパピコで頬をサンドされた瞬間、口と顔を大きく開いたまま、「うぉーーーいっ!」と絶叫した吉岡さん。オフィス中に響き渡った声と、ムンクの叫びを思わせるインパクトのある表情を、監督も「朝イチとは思えない素晴らしい演技」と絶賛していました。

◇ロックスターの熱唱シーンを彷彿とさせる全力アクション

絵に描いたような青空の下で行われた「#全力パピコ」のシーンでは、残りわずかとなったパピコを、思いっきり吸い込む吉岡さんの姿を撮影しました。わずか 1 秒の尺で、見る人に全力感を伝える難しいお芝居を求められた吉岡さんですが、本番一発目から、まるでロックスターが熱唱しているかのごとく、顔を真上に向けて背中を大きく反らし、あわやひっくり返りそうになるほど、フルスロットのアクションを披露。全力感たっぷりの演技に、誰もが目を奪われていました。

◇マジシャンのコスプレで驚きの(?)イリュージョンを披露

黒のシルクハットに蝶ネクタイ、マントというマジシャンの定番スタイルで臨んだ「#イリュージョンパピコ」。監督から「パピコが 2 つに割れるのは当たり前ですが、それをさも凄いミラクルであるかのように振る舞ってください」という指示を受けた吉岡さんは、カメラに向かって「種も仕掛けもありません」と話しかけるなど、すっかりマジシャンになりきって、パピコを半分に割り、きれいな扇形で締めくくる練習を繰り返していました。その甲斐あって、本番は見事なイリュージョンを連発。最後のドヤ顔のカメラ目線もバッチリ決まると、周りのスタッフから大きな拍手が沸き起こりました。

吉岡里帆さんインタビュー

――パピコの新 CM キャラクターに選ばれた感想をお聞かせください。

昔から大好きなアイスだったので、すごく光栄だなと思いました。嬉しかったです。

――CM 撮影はいかがでしたか?

いろんなパピコの食べ方があって、こんなに楽しく食べられるんだなと思いましたし、ちょっと新しい発見があるカットもあって、私自身、新鮮な気持ちで撮影することができました。

――「パピコ」にまつわるエピソードがありましたらお聞かせください。

学生の時、帰りによくアイスやお菓子を買っていたんですけど、その当時からパピコを友人と一緒に買って、自然と分け合っていたんですけど、大人になってから振り返ると、改めてとても素敵なことだったんだなと思います。

――「キブンいろいろ!みんなのパピコ!」というキャッチコピーにかけて、どんな“キブン”の時に「パピコ」を食べたいですか(食べたくなりますか)?

やっぱり、めちゃくちゃ仕事を頑張った日ですかね。先日も撮影の合間に、マネージャーさんとパピコを分け合って食べたんですけど、ひと区切りついた時食べるパピコはやっぱりすごく美味しかったです。

――CM をご覧になる視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。

パピコは友達と一緒に友達と分け合ったり、一人で贅沢に食べたりとか、本当にいろいろな楽しみ方ができる素敵なアイスです。これからどんどんパピコが美味しくなってくる季節になると思いますので、ぜひ皆さん、それぞれの食べ方でパピコを楽しんでください。パピコ!

パピコ ブランドサイト
https://jp.glico.com/ice/papico/index.html

こちらの記事も読まれています
 
こちらの記事もありました
 
 
こちらの記事も読まれています
 
こちらの記事もありました
 
日刊エンタメクリップ
タイトルとURLをコピーしました