ONE CHANCEのリアクション担当2人が日本一のバンジージャンプに挑戦!あまりの恐怖に謎言動で「もう色々と大爆笑で腹筋崩壊!!!」

アーティスト ニュース 新着ニュース

ONE CHANCE

ダンス&ボーカルGIRLグループ “ONE CHANCE” の一岡杏奈(いちおか・あんな)と武内杏樹(たけうち・あんじゅ)が3日、ONE CHANCE公式YouTubeに『日本一のバンジージャンプ!断末魔の叫び【一岡杏奈・武内杏樹】』動画(https://youtu.be/oJ6f3jPLfuc)を投稿した。

オリジナル楽曲「賽を振れ」にちなんで、サイコロで “1” を出すと出演が決まるワンチャン企画にて、見事に1を出した一岡と武内が『バンジージャンプ』に挑戦。舞台となったのは、日本一のバンジージャンプとして有名な “竜神大吊橋” で、その落下高さは最大100メートルにも及ぶ。はじめは2人とも笑顔で話をしていたが、いざバンジージャンプ直前になると恐怖と不安な表情にみるみる変わっていった。

先に飛ぶことになった一岡は、あまりの恐怖にスタッフの行うカウントダウンでなかなか飛ぶことができなかったが、ついに勇気を出して飛ぶことに。飛ぶと同時に両腕をバタつかせながら落下。釣り上げられる最中に、泣きそうになりながら「これで、もっともっと頑張ってONE CHANCE売れたい...」と声を漏らした。

二番手の武内も、飛ぶことを直前にして恐怖で余裕がなくなったのか、スタッフの「(橋の鉄骨から)手離して!」の指示に「わかった、何にも “喋らない” けどさ、押さないでくださいね!!」と、聞き間違えなのか謎の会話を繰り広げた。その後「売れたーーーい!」と叫びながらバンジーを行った。

2人の決死の挑戦を観た視聴者からは

「もう色々と大爆笑で腹筋崩壊!!!」

「武内さん身体はる企画多すぎ問題 (*゚∀゚)アハア八アッ八ッノヽ~☆」

「初めてでやる難易度じゃないwww交信する杏奈ちゃんめっちゃ笑ったww」

などのコメントが寄せられた。

バンジージャンプ挑戦を終え一岡と武内は

武内:

「人生はじめてのバンジージャンプをしました。絶叫系が苦手だったので、飛べるか心配でした(苦笑)日本一の高さからの景色はとても綺麗で、跳んだあとは何かスカッとした気分になりました!恐怖を乗り越えたのでメンタル強くなれた気がします!」

一岡:

「バンジージャンプをしてみたいという願望があったので、飛ぶことを聞いたときは嬉しさと同じ分恐怖の気持ちが込み上げてきました。踏み台から足の半分以上が出た状態からの一歩ジャンプをして踏み出す勇気は相当怖かったのを今でも思い出します。動画を見たときに飛ぶ前と飛び終わったあとの顔付きの違いに注目してみていただきたいです!」

と、コメント。バンジージャンプの感想や見所などについて語った。

■日本一のバンジージャンプ!断末魔の叫び【一岡杏奈・武内杏樹】

YouTube:https://youtu.be/oJ6f3jPLfuc

■武内杏樹

twitter: https://twitter.com/1chance__anju

Instagram:https://www.instagram.com/anju_takeuchi

■一岡杏奈

twitter:https://twitter.com/anna_ichioka

Instagram:https://www.instagram.com/anna_ichioka/

■ONE CHANCE

twitter:https://twitter.com/ONECHANCE_Staff

Instagram:https://www.instagram.com/onechance_staff/

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UChLD6_gRSSTNwfdWplCNM7g

タイトルとURLをコピーしました