スポンサーリンク

エビ中、横浜銀蝿40thと”ぶっちぎり”の競演! カヴァーヴァージョン「ツッパリ High School Rock’n Roll ( バイト編 ) 」夜露死苦!!

私立恵比寿中学斗横浜銀蝿40th

Photo by 中島たくみ

私立恵比寿中学(略称:エビ中)が、横浜銀蝿の1981年の大ヒットナンバー「ツッパリ High School Rock’n Roll ( 登校編 )」を「ツッパリ High School Rock’n Roll ( バイト編 )」としてカバーすることとなった。

演奏、コーラスには、デビュー40周年を記念して、2020年1年間限定でオリジナルメンバーにより復活した横浜銀蝿40thが全面的に参加し、「私立恵比寿中学斗横浜銀蝿40th」と銘打ったコラボ作品となる。

本楽曲はエビ中がレギュラー出演するテレビ神奈川(tvk)の音楽情報バラエティ「関内デビル」のオープニングテーマに決定している。

番組内ではエビ中メンバーが喫茶店のアルバイト店員に扮することから、原作の歌詞をベースに、ミュージシャン“さつき が てんこもり”が、エビ中メンバー世代である現代の女の子のライフスタイルへとユーモラスに変換し、( バイト編 )として改作した。

横浜銀蝿40thの第一印象をエビ中は「今日お会いするまで、なんだかうちのスタッフの雰囲気がいつもと違って緊張してて(笑)。

怖いイメージがあったんですが、ご挨拶したら皆さん優しくて」とホッとした様子。

横浜銀蝿40thのメンバーJohnnyは、「この子たちが生まれるよりずっと前の、40年も前の曲をカバーしてもらえるなんて、歌冥利につきる。

歌が若い世代に引き継がれていくことに感動した」と語った。

昨年結成10周年のアニヴァーサリーイヤーを迎え、年間2作のオリジナルアルバムを発表、単独アイドルとして初となる野外音楽フェスの主催や、地上波ドラマ主演など精力的に活動を繰り広げたエビ中だが、デビュー40周年を元気一杯に駆け抜ける大先輩にその秘訣を聞くと、「世の中や時代は目まぐるしく変わっていくけれど、それに惑わされず、変わらないでいることが大事だと思う。

だから、ずーっと中学生でいればいいんだよ!」と”ぶっちぎり”なエールを贈られた。

なお、「関内デビル」では、エビ中がレギュラー出演する初回放送の本日3月30日(月)よりOAされる。

<横浜銀蝿40th プロフィール>


1979年9月21日、『THE CRAZY RIDER 横浜銀蝿 ROLLING SPECIAL』略称『T.C.R.横浜銀蝿R.S.』として嵐(Dr)、翔(Vo)、Johnny(Gt)、TAKU(Ba)により正式結成。

シングル『横須賀Baby』、アルバム『ぶっちぎり』でデビューし、その後テレビ、ラジオ、ライブ等の音楽活動だけでなく、映画・ドラマに出演するなど活動の場を広げ、わずか2年で当時ミュージシャンの誰もが憧れた日本武道館コンサートを成功させ、日本レコード大賞特別賞を受賞するなど、日本全国に横浜銀蝿の名を轟かせ、その1年後“It’s OnlyRock’n Roll 集会ファイナルカウントダウン10”コンサートにて活動を終了した。その独特のスタイルで衝撃デビューし、時代をぶっちぎった横浜銀蝿は数千万のファンに惜しまれながらも頂点に立ったままスピード解散し伝説のバンドとなった。

その後、翔はソロアーティストとして、TAKU・嵐・Johnnyはプロデューサーとして、メンバーそれぞれは活動の場を広げていった。

そして1998年1月1日、バンド名を『横浜銀蝿』と改めシングル『RUNNING DOG』、アルバム『ぶっちぎりⅦ』をリリースし全国ツアーを行う(Johnnyは不参加)。その間、リーダーの嵐はレコード会社『シルバーレコード株式会社』を設立。

2002年夏には一旦解散。夏季限定バンド『湘南銀蝿』を結成し、シングル『渚のC.C.C.』を発売。9月22日には『湘南銀蝿』を解散し『THE CRAZY RIDER 横浜銀蝿 ROLLING SPECIAL RETURNS』として再度復活。

2004年、嵐が脳梗塞で倒れる(現在はリハビリ中ながらコンサート等では必ず顔を出し、ファンの前で元気な姿を見せている)。翔・TAKUに加え、リードギターのJack、ドラムのAtsushiを迎え活動。2006年、25周年を祝して横浜BLITZで記念コンサートを行った。

2007年、銀蝿トリビュートバンドLIVE『横浜銀蝿FESTIVAL』を開催。2010年に結成30周年を迎え、原点回帰をうたいデビュー時初コンサートを行った横浜市教育会館での前夜祭ライブを二日間にわたり行い、後にLiveDVDとしてリリース。

2015年は35周年に向け、9月21日には十数年ぶりに新曲を収録したCDを発売。2016年、横浜銀蝿デビュー35周年記念そしてリーダー嵐の還暦祝いとして、嵐ヨシユキ60年の生涯を歌に込めてファーストソロアルバム「生涯現役!」を発売。

2018年9月、復活20周年を記念し翔還暦60歳60曲コンサートを戸塚公会堂の40周年に合わせ行ったコンサートはソールドアウト。6時間かけ60曲+αを歌い上げた。

オリジナルメンバーである、嵐・翔・TAKUについにJohnnyが合流し、2020年に「横浜銀蝿40th」として1年限定で活動することを発表。

オリジナル&ベストアルバム「ぶっちぎりアゲイン」発売中。

<タイアップ情報>

「ツッパリ High School Rock’n Roll ( バイト編 ) 」 私立恵比寿中学斗横浜銀蝿40th

テレビ神奈川(tvk) 音楽情報バラエティ「関内デビル」オープニングテーマ

毎週月~金23:30~24:00放送

※初回放送3/30(月)

<リリース情報>

■6th full Album「playlist」

発売中(2019年12月18日発売)

【初回生産限定盤A】 <CD+Blu-ray> SECL-2520~2521 ¥9,000(税込)

DISC2 Blu-ray:「クリスマス大学芸会2018 DAY3 ~スペシャルロイヤルケーキ~」LIVE映像

【初回生産限定盤B】 <CD+Blu-ray> SECL- 2522~2523 ¥4,800(税込)

DISC2 Blu-ray:「MUSiCフェス ~私立恵比寿中学開校10周年記念 in 赤レンガ倉庫~」エビ中LIVE映像

【通常盤(初回仕様)】 <CD> SECL-2524 ¥3,000(税込)

「playlist」ダウンロード・ストリーミング配信

私立恵比寿中学
playlist

「playlist」スペシャルサイト

私立恵比寿中学「playlist」スペシャルサイト
私立恵比寿中学 6th full Album「playlist」2019年12月18日発売

<ライブ・イベント情報>

■「私立恵比寿中学 ど真ん中スプリングツアー2020 ~playlistを共有しますか? はい/いいえ~」

【日時・会場】

4月18日(土) 千葉・森のホール21 大ホール

4月26日(日) 群馬・桐生市市民文化会館 シルクホール

4月29日(水祝) 新潟・新潟県民会館

5月1日(金) 福岡・Zepp Fukuoka

5月2日(土) 熊本・熊本県立劇場 演劇ホール

5月4日(月祝) 神奈川・神奈川県民ホール 大ホール

5月10日(日) 静岡・静岡市清水文化会館 マリナート大ホール

5月15日(金) 埼玉・大宮ソニックシティ 大ホール

5月17日(日) 東京・NHKホール

6月7日(日) 北海道・カナモトホール

6月13日(土) 宮城・東京エレクトロンホール宮城

6月20日(土) 兵庫・神戸国際会館こくさいホール

6月21日(日) 香川・高松festhalle

6月25日(木) 東京・LINE CUBE SHIBUYA

6月28日(日) 愛知・一宮市民会館

7月4日(土) 岡山・CRAZYMAMA KINGDOM

7月5日(日) 大阪・グランキューブ大阪 メインホール

■柏木ひなた生誕ソロライブ「-ultimate-」

【振替公演日】2020年6月2日(火) (【延期前】2020年4月8日(水))

【会場】STUDIO COAST

■MUSiCフェス2020

【日にち】2020年8月22日(土)

【会場】横浜 赤レンガパーク特設会場

■ファミえん2020

【日にち】2020年月8月23日(日)

【会場】横浜 赤レンガパーク特設会場

<私立恵比寿中学 プロフィール>


現役中学生が1人もいない「永遠に中学生」6人組グループ。通称「エビ中」。

アリーナコンサート・単独野外フェス・ バラエティ・映画・舞台・モデルなど縦横無尽に活躍。

結成10周年イヤーとなる2019年には3月に岡崎体育、吉澤嘉代子らのアーティストから10代の気鋭ミュージシャンMega Shinnosukeに加え、

V-Tuberとしても活躍する東雲めぐ、そして先輩であるももいろクローバーZなど多数アーティストとコラボを果たした5th Album『MUSiC』に続き、12月18日に6th full Album「playlist」をリリース。

【私立恵比寿中学オフィシャルサイト】
http://www.shiritsuebichu.jp/

タイトルとURLをコピーしました