ウズイチの第6回公演『ダンス・オブ・ウォーリアーin浅草』千秋楽満員御礼で終了!!

スポンサーリンク
シアター ニュース 俳優 新着ニュース

若手イケメン俳優としてネクストブラエイクが期待される・鈴木康介(スズキ・コウスケ/22)や小原汰武(おばら・たいむ/20)などが所属する浅草軽演劇集団・ウズイチ第6回公演『ダンス・オブ・ウォーリアーin浅草』が浅草九劇にて8日満員御礼で無事公演終了終了となった。

浅草軽演劇集団・ウズイチとは、「若手男性俳優の育成」を目的とし、2018年3月に旗揚げ。娯楽性を重視した大衆演劇である「軽演劇」をコンセプトに掲げ、“誰もが気楽に楽しめる総合エンタテインメント”として、芝居やダンス、歌、などの要素を加えた青春ダンス演劇を、娯楽の聖地・浅草から発信している。

今回は今までのウズイチの公演でテーマとなってきた「シャフ」(車夫)から一新し、「ダンス・オブ・ウォーリアー」という演目の通り、芝居は勿論、ダンスや殺陣、歌、お笑いにも挑戦。ウズイチの新たな一面が垣間見る内容となっていた。

公演後のアフタートークでは主演のジョン・オドリマクレーン役を演じた小原汰武が「今回の公演はシャフを抜けてから初めての舞台で、僕たちも不安な部分も多かったんですけど、こんなに多くの方に観ていただけて、それだけでも満足です。ありがとうございました!」と公演を振り返った。
また、物語の鍵を握るレオ・メロディ役を演じた鈴木康介は「今回誰一人欠けることなく、千秋楽を迎えられたことを本当に嬉しく思っています。当たり前じゃないということを改めて実感した公演でした。こんな状況にも関わらずお越しいただいた皆さんありがとうございました。」と昨今の状況の中で無事千秋楽を迎えられたことに感謝の思いを語った。

ウズイチは3月17日、18日に「ウズイチファン感謝祭~2020年春」を銀座九劇アカデミアにて開催予定。公演の裏話など盛りだくさんのどんなイベントになるのか楽しみだ。

【次回イベント情報】
■公演名
ウズイチファン感謝祭~2020年春~

■日程
2020年3月17日(火)、3/18(水)

■場所
銀座九劇アカデミア

■イベント概要
イベント開演前にチェキ撮影会を行う予定です。
イベントチケットには、チェキ撮影券は含まれません。
開場は開演15分前を予定しております。
イベント本編は20時開始予定
18:00~より チェキ撮影会 を行います。(チェキ撮影券は当日別途購入となります。)
※18時以降の途中参加OK
※整理番号順にご入場いただきます。
※出演者は変更になる場合がございます。

【タイムスケジュール】
17:45 開場
18:00 チェキ撮影会開始
19:45 チェキ撮影会締切
20:00 イベント本編開始
※タイムスケジュールは予定になく変更される場合がございます。

★浅草軽演劇集団・ウズイチ★
芝居、ダンス・歌・お笑い、時にはアドリブを交え、客席をも巻き込んだパフォーマンスを繰り広げるレプロエンタテインメント初の男性演劇ユニット。

■公式HP
https://asakusa-kokono.com/independent/uzuichi/
■公式Twitter
https://twitter.com/lespros_uzuichi
■公式Instagram
https://www.instagram.com/lespros_uzuichi/?hl=ja
■公式YouTube
https://www.youtube.com/channel/UClD0FP_MZujw-5blJzXy-NA?view_as=subscriber&app=desktop

こちらの記事も読まれています
 
こちらの記事もありました
 
 
こちらの記事も読まれています
 
こちらの記事もありました
 
日刊エンタメクリップ
タイトルとURLをコピーしました