エイベックスがライブコンテンツを解放へ

スポンサーリンク
アーティスト ニュース 新着ニュース

エイベックスが、自社が管理する国内最大級のYouTube公式チャンネル“avexチャンネル”(登録者数:506万人、2020年3月現在)で、TRF、浜崎あゆみ、倖田來未、AAAなど、エイベックス・マネジメント所属アーティストのライブ映像コンテンツ約100本を期間限定で解放することを発表した。

新型コロナウイルス感染症の日本国内での感染拡大の状況を鑑み、所属アーティストの公演開催自粛が続く中、エンタテインメント会社として、“エンタメで少しでも日々の楽しみに貢献できたら”との思いで実施されるもの。

解放されるライブ映像コンテンツは3月5日以降~3月31日まで、YouTubeのavexチャンネル及び各アーティスト公式チャンネルにて順次公開とのこと。

また今後エイベックス・マネジメント所属以外のアーティストも一部公開していく予定となっている。

<エイベックス・エンタテインメント株式会社 レーベル事業本部 執行役員本部長 猪野丈也 コメント>

音楽や映像は、1人でも、自宅でも楽しめるエンタテインメントです。

ライヴやイベントの中止等で、残念がっている方も多いと思います。

そんな方々に、アーティストのライヴ映像で、少しでも励みになったり、元気になってもらえたらと思います。

・YouTube avexチャンネル:

タイトルとURLをコピーしました