日向坂46 4thシングル「ソンナコトナイヨ」発売記念加藤史帆、齊藤京子ソロCMが話題沸騰中!

秋元康総合プロデュースの「坂道シリーズ」で、2019年3月リリースのデビューシングル「キュン」から3作連続でオリコン週間シングルランキング1位を獲得し、先日リリースされた4thシングル「ソンナコトナイヨ」も、グループ初の50万枚超えとなる自己最高初週55.8万枚の売り上げを記録して1位を獲得し、史上初の「1stシングルから4作連続初週40万枚超え」を達成した日向坂46。そんな彼女たちの、4thシングル「ソンナコトナイヨ」の発売を記念した加藤史帆、齊藤京子によるソロCMが公開され、話題を呼んでいる。

メンバーのソロCMは、日向坂46の冠番組であるテレビ東京“日向坂で会いましょう”番組中CMにて、2月23日(日)、3月1日(日)放送回に突如として放送された。まず、23日(日)にOAされた加藤史帆編は、オフィスで忙しく働く女性に対して、加藤が“ソンナコトナイヨ”と励ましの言葉をかける優しい印象の作品に仕上がっており、また、1(日)にOAされた齊藤京子編では、最近上手くいかない出来事が続くことを吐露している男性に対して、齊藤が応援のメッセージを囁くという、ファンならずとも元気が出る内容になっている。

これらのソロCMはどこか懐かしくも新鮮で、先日日向坂46オフィシャルTwitterで公開された励まし動画“ひなたのはげまし”の続編ともいえる内容であることからも、SNSを中心に話題となっており、今後もしかしたら別のメンバーのソロCMもOAされるのではないかと、ファンの期待は高まっている。

タイトルとURLをコピーしました