”酸欠少女”さユりがデビュー前の路上ライブを彷彿させる座布団とポンチョで感情を爆発させたパフォーマンスで「航海の唄」の弾き語りを初披露!アーティストの緊張感がよりリアルに感じられるプログラム「THE FIRST TAKE」にさユりが初登場。

アーティスト ニュース

YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の第24回の詳細が発表になった。

「THE FIRST TAKE」はアーティストの一発撮りのパフォーマンスをよりリアルに、鮮明に届ける事をコンセプトにしたYouTubeチャンネルだ。本チャンネルでは、高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティを楽しめる。

昨年11/15(金)にローンチし、ローンチから3ヶ月弱でチャンネル登録者36万人(※2/21時点)を超え、公開する動画がSNSでも話題になっている。

第24回は、歌うことで“酸欠世代”の孤独に寄り添い、酸欠世代との循環する共鳴の中で歩み続ける”酸欠少女”さユりが登場。

デビュー前の路上ライブを彷彿させる座布団にあぐらで、1stアルバム「ミカヅキの航海」の青いポンチョでを纏い、力強いパフォーマンスでTVアニメ「僕のヒーローアカデミア」第4期EDテーマの最新シングル「航海の唄」の弾き語りを初披露する。

おもむろに座布団を持ちブースに入ったさユりは、画面の”その先”の向こうにいる聞聴いてくれる人へ思いを向けて目を閉じて、「”酸欠少女”さユりです!今から5分だけ時間をください。」と力強く声に出し、ギターをかき鳴らし始めた。歌い始めるとまっすぐに前を見つめ歌詞に込められた想いを爆発させ歌い始めた。

■さユりコメント

初めてなので不思議な気持ちでしたが、画面の前にいる人を想いながら歌いました。

緊張しましたが、路上ライブの頃に原点回帰したような感じもするし、新しい形で歌えてよかったなと思います。


なお、今後も様々なアーティストが登場し、コンテンツは随時更新されていく予定。

注目の音楽チャンネルとなりそうだ。

気になる人は是非チャンネル登録をしてみてほしい。

タイトルとURLをコピーしました