成人式を迎えたRIRIが第二章のスタートと位置づける新曲「Episode 0」を2/19に配信リリース!

成人式を迎え、新体制となったRIRIが自身の第二章のスタートと位置づける新曲「Episode 0」を2月19日(水)より配信リリースする。

今作はRIRIが19歳から20歳にかけて感じた想いを歌詞にして、壮大なバラード曲へと仕上げたセルフプロデュース楽曲。

小さい頃からの夢を追い続け駆け抜けた10代を経て、20代という新たな人生へ向かう時の葛藤や苦しみ、そこから逃げたくなる気持ち、でも逃げずにしっかりと自分と向き合って答えを見つけ、前に進む覚悟、そういった複雑な感情を歌っている。

自分が信じる未来へと向かって歩いて行こうというポジティブなメッセージは、同じような感情を抱く同世代の若者たちの背中を押してくれるに違いない。

さらに彼女がずっと心に抱いていた、国境を超えて世界に自分の歌を届けたいという想いを叶える為、今作は全英語詞で書き下ろした。

国境ボーダレスな活動を目指し、新たなスタイルで制作されたこの新曲を、是非チェックしてみてほしい。

1月24日から公開がスタートした映画「キャッツ」では、テイラー・スウィフトが演じるボンバルリーナ役の吹き替えも担当しているRIRI。

20歳を迎え、表現者としての幅を広げて新しい一歩を踏み出したシンガーソングライターRIRIの今後の活躍から目が離せない。

○作品情報

RIRI

New Single「Episode 0」

2020.02.19 Release

配信リンク

RIRI「Episode 0」
RIRI、第二章のスタート楽曲。

RIRI Official Site

RIRI official site
RIRI 1999年生まれ(20歳)。グラミー賞受賞を目指し、16歳からLAにて数々のプロデューサーと制作を始める。日本人最年少でSXSWに出演や世界的DJ/プロデューサーZEDDより、自身最大のヒット曲「Stay」の日本語オフィシャルカバーリクエストを受け、生配信サービスでは共演を果たす。
タイトルとURLをコピーしました