ポスギャル安斉かれん、パラレル・リリース第三弾「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた (Prod.by KO3)」をサブスクリプション音楽ストリーミング配信限定でリリース!

アーティスト ニュース 新着ニュース

『ポス(ポストミレニアル)ギャル』と呼ばれる次世代アイコンとして注目を集めている安斉かれんが、UK HARDCOREをメインにトラックメイカー、DJとして活動中の “KO3” プロデュースによる「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた (Prod.by KO3)」をリリースした。

安斉かれん / 世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた (Prod.by KO3)

パラレル・リリースとは、「メロディ」と「歌詞」をより多種多彩に楽しんでもらうために、新たなサウンド・デザインとビジュアライゼーションを施した、これまでにない新たな聴き方を提案するリリース形態。

既にVer.1として彼女のデビュー曲としてリリースされている「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた (Prod.by ats-)」は、サイバーかつ切ない雰囲気のメロディだったが、今作は、明るめなフューチャー・ハウスなサウンドに仕上がっている。

ジャケット写真は前作に続き、Amber RoseやRihannaなどを次々とシュートし、世界から注視されているフォトグラファー「CHARLOTTE RUTHERFORD (シャーロット・ラザフォード) 」によるもの。日本からは「RGB_Light」などのアート作品を手掛けるアートディレクター「河野未彩」、唯一無二のフィロソフィでストリートを牽引するスタイリスト「RISA“RIBBON”KATO」、コラージュアーティストとしても活躍するヘアメイク・アーティスト「TORI.」らが集結し、L.A.で撮影された。

「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた (Prod.by KO3)」は、2月12日(水)より、音楽サブスクリプションサービス限定で配信スタート。

■KO3(コミ)プロフィール

2013年よりトラックメイカー/DJとしてキャリアをスタート。

UK HARDCOREを軸にDrum&BassやHouse、時にはアニソン等様々なジャンルを混ぜ込むミックスに定評がある。アメリカのレーベル「Attack the Music」に加入しソロEPをリリースする他、CAPCOMの「crossbeats」シリーズやKONAMIの「DANCERUSH STARDOM」、「DanceDanceRevolution」など多数の音楽ゲームに楽曲提供している。

DJ活動ではアメリカの「SYNERGY2016」や「Anime Expo 2017」など海外での出演も果たしている。

<安斉かれんInformation​>

■パラレル・リリース

第三弾

『世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた (Prod.by KO3)』楽曲配信はこちらから
https://avex.lnk.to/sekai_ProdbyKO3

サブスクリプション音楽ストリーミングサービス限定で配信中。

第一弾
『人生は戦場だ (Prod.by TAKU INOUE) 』楽曲配信はこちらから
https://avex.lnk.to/anzaikaren_jinsei_TAKUINOUE
サブスクリプション音楽ストリーミングサービス限定で配信中。

第二弾

『誰かの来世の夢でもいい (Prod.by Carpainter) 』楽曲配信はこちらから

https://avex.lnk.to/anzaikaren_dareyume_carpainter

サブスクリプション音楽ストリーミングサービス限定で配信中。

■デビュー3部作

DEBUT SINGLE 「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた (Prod.by ats-)」
https://avex.lnk.to/kalenanzai_sekai

2nd SINGLE 「誰かの来世の夢でもいい (Prod.by ats-)」
https://avex.lnk.to/anzaikaren_darekano

3rd SINGLE「人生は戦場だ (Prod.by ats-)」
https://avex.lnk.to/anzaikaren_jinsei

■安斉かれんInstagram:https://www.instagram.com/kalenanzai/
■安斉かれんOFFICIAL SITE:http://kalenanzai.com/
■安斉かれんYouTube:https://www.youtube.com/channel/UCOFXUN-4bc36S1hEhdl3MIg

タイトルとURLをコピーしました