アレグラ人・サトシーラ、後輩チネラーを引き連れ花粉に苦しむ地球人を救いに飛来!

アーティスト ジャニーズ ニュース ピックアップ メンズアイドル 俳優

令和2年、1年ぶりにアレグラ人のサトシーラ(大野智)が花粉に苦しむ地球人を救いに飛来!

今年は後輩アレグラ人・チネラー(知念侑李)を引き連れ飛来した!

公私ともにとても仲の良い2人が、コミカルでテンポの良い掛け合いと、息がぴったりと合ったアレグラポーズで力を合わせて花粉に苦しむ地球人を救う。

2人の活躍が見られるTV-CM「ちがうよ、チネラー」篇では、ビルの屋上で思い悩む女性たち。「花粉に・・・疲れちゃった」「花粉の薬は・・・効きめよね」とささやく声を驚異の聴力で聞きつけて、鼻型の宇宙船でやってきたのはアレグラ人のリーダー・サトシーラと後輩アレグラ人のチネラー。女性たちに向け、いち早く「アレグゥーラー」とポーズをとるチネラーに、「それ違う!」と取って代わり「アレーグラー」と正統派のアレグラポーズを決めるサトシーラ。間髪を容れずに「しっかり効く!」「眠くなりにくい!」と女性たちに「アレグラ(R)FX」の効果を猛烈にアピールし始めます。二人のつばぜり合いに呆然とする女性たち・・・。最後は二人仲良くアレグラポーズを決めたサトシーラとチネラー。花粉に苦しむ地球人を救うため、二人で24時間しっかり戦い続けようと、決意を新たにする二人なのでした。

ちなみにこの撮影では、撮影開始にあたり、全身紫色のアレグラスーツに、紫色のヘアスタイルというアレグラ人姿でスタジオ入りした大野さんと知念さん。まず知念さんの肩に手をかけ、「後輩です!」と大野さんが撮影スタッフに紹介すると、「チネラーです!」と知念さんが合わせます。その微笑ましい様子に、スタッフから拍手が沸き起こり、一瞬にして全員笑顔になりました。

撮影は、大野さんと知念さんの掛け合いシーンから始まり、続いて知念さんが一人で「アレグゥーラー」とポーズをとるシーン。CM本篇では、ポーズをとった後、サトシーラの「それ違う!」の声に合わせてチネラーが宇宙船から飛び降りるという演技なのですが、ジャンプするタイミングのきっかけとしてスタッフが知念さんに向けて「それ違う!」と声をかけるという段取りです。いざ撮影本番。知念さんのジャンプのきっかけとなる「それ違う!」の声が、どことなく聴き慣れた声のよう・・・。実は控室で待機しているはずの大野さんがスタジオに残り、知念さんの演技のために自ら“きっかけ”の声出しをしてくれていたのでした。「贅沢な“きっかけ”出しだね」と監督から声がかかると、「こっちの方が(シーンの流れが)繋がるしね」と、さりげなく後輩を思いやる大野さんなのでした。

そのTV-CMは「アレグラ(R)FX」公式サイトでも、2人のアレグラ人の活躍を見ることができ、さらにクイズに答えるとオリジナル壁紙がゲットできるプレゼントキャンペーンも行われているので併せてチェックしておこう!

「アレグラ(R)FX」公式サイト
http://www.allegra.jp/

タイトルとURLをコピーしました