CROWN POP 渋谷にど真ん中で雪が降る中 サードシングル「真っ白片思い」を披露!

アイドル ニュース ライブアイドル

CROWN POPが、サードシングル「真っ白片思い」を1月21日に発売。CDリリースイベントが、2月9日(日)東京・MAG’s PARK(MAGNET by SHIBUYA109屋上)で開催された。

12月21日から約1ヶ月半に渡って行われたリリースイベントも、遂に最終日。会場は、渋谷のスクランブル交差点を見下ろすビルの屋上という絶好のロケーション。イベントには大勢の観客が詰めかけた。晴れ渡る空のもと、ニューシングル「真っ白片思い」のMVで使用したゲレンデウェアを着たメンバーがステージに登場し、「Change the world!」から勢いたっぷりにライブをスタート。続けて、ロックチューン「Boot!!!」を披露。メンバーは、力強い歌とダンスで観客のテンションをアップさせる。

ここで、メンバーは12月21日からのリリースイベント期間の出来事を振り返っていく。

12月27日には雪月心愛が15歳の誕生日、1月9日には田中咲帆が17歳の誕生日を迎えた。田中は「誕生日当日にライブをするのが初めてで、ファンのみなさんにサプライズでお祝いしていただいてすごくうれしかったです」、雪月は「私も、初めて誕生日当日にお祝いしていただいてすごくうれしかったです。ファンのみなさんが紙のイラストを作って掲げてくれてそれがすごくかわいくて、いただいたものをお家に飾ってます」と喜びを口にした。

1月10日から13日にかけては「真っ白片思い」のMV撮影と、初のゲレンデツアー『真っ白片思いリリース記念~クラポをゲレンデに連れてってツアー~』を開催。「もっとがんばって、もっと多くのみなさんをゲレンデに連れていきたい」とメンバーは意気を上げる。

そして、1月19日に横浜アリーナで開催されたイベント『「ミューコミプラス」 presents スタプラアイドルフェスティバル~今宵、シンデレラが決まる~』にCROWN POPも出演。スターダストの若手グループのメンバーがパフォーマンスを競い合い、来場者の投票によってシンデレラが決まるというガチンコの決戦で、見事に三田美吹がシンデレラに選ばれた。イベントの副賞で、ミューコミプラス毎週水曜日に、三田がアシスタントで出演するという。この快挙に、改めて会場の観客から“おめでとう!!”の声が上がった。

そして、1月21日は「真っ白片思い」発売日。リリース当日のオリコンデイリーチャートで3位を獲得した。「真っ白片思い」は、テレビ埼玉の音楽トーク番組『HOT WAVE』2月度オープニングテーマ曲、CS日テレプラスの新音楽バラエティ番組『@JAM TV powered by LIVE DAM Ai』2月度エンディングテーマ曲として起用され、またショップの店内放送やラジオなどでも流れることとなった。メディアに取り上げられる機会が増えたことは、確実にCROWN POPが広がりを見せている証明と言っていいだろう。

リリースイベント期間を振り返り、メンバーは感慨深げ。里菜は「いろんな出来事いっぱいあって、約1ヶ月あっという間でした。ファイナルをこうして6人で迎えられてうれしいし、みなさんほんとにありがとうございます!」と語ると、ファンから温かい拍手が送られた。

ライブに戻ると、爽やかなアップチューン「手のひらに青空」を届ける。

そして、「真っ白片思い」を披露。作詞をNOBE、作編曲をイイジマケンが務めた、キラキラでポップなウィンターソング。メンバーは、期待と不安を抱く女の子の思いを歌とダンスでキュートに見せていく。曲中には、スノーマシンでステージに雪が降るという演出があった。晴天の渋谷のど真ん中で雪という意外性に、会場は大いに盛り上がった。

そんな空間にぴったりな爽快感あふれる前向きなダンスチューン「Snowy*Shiny*day」を歌唱し、観客とともにさらにヒートアップした。

雪月が「「真っ白片思い」で雪が降りましたね〜。すごいよね、みんなと渋谷の真中で雪を味わうことができてうれしみぃあでした!」と語り、メンバー全員で「以上、CROWN POPでした!」と挨拶してイベントは終了となった。

注目度もアップし、歌もダンスもますます成長しているCROWN POP。魅力溢れる彼女たちの、今後の活躍に期待しよう。

CROWN POP(クラウンポップ)オフィシャルサイト
https://www.crownpop.com/

YOUTUBE 公式チャンネルCROWN POP
https://www.youtube.com/channel/UCAZYfzqOFJX2-bOWV06q1CA

タイトルとURLをコピーしました