『日本一制服が似合う男女』が決定!第7回日本制服アワード、女子グランプリを三原羽衣が受賞!【受賞者22名全員の写真掲載】 グランプリ受賞者は人気制服ブランドCONOMi 2020年イメージモデルに就任!全国20万部配布のカタログに登場!全受賞者を紹介!

日本一制服が似合う男女を決めるコンテスト『第7回日本制服アワード』の授賞式が2月2日、原宿・ベルエポック美容専門学校で開催された。一般応募者約3,000人から選ばれた、「日本一制服の似合う女子」には、兵庫県出身の高校2年・三原羽衣が選ばれた。受賞式・お披露目イベントには受賞者全22名が登場!

スポンサーリンク

2020年2月2(日)に、原宿発の制服ブランドCONOMi(株式会社このみ)が主催する、日本一制服が似合う男女を決めるコンテスト『第7回日本制服アワード』の授賞式イベントが開催された。

会場の東京・原宿ベルエポック美容専門学校には、女子グランプリを受賞した三原羽衣を含む、各賞受賞者22名が出席し、それぞれ受賞した喜びを報告しました。

また、会場には一般観覧の抽選に当選した約200名の現役中高生が制服姿で来場し、華やかな客席となった。

全国約3,000人の応募者から、女子グランプリには兵庫県出身、高校2年生の三原羽衣さん(写真右)が、男子グランプリには静岡県出身、高校2年生の佐野陽彩さん(写真左)が選ばれた。

山内寧々さんはイメージモデルを務めることにあたり、「CONOMiの制服は元々知っていて、少しでも多くの人に可愛いと思ってもらえるように頑張りたい」と意気込みを語った。

憧れのモデルは藤田ニコルさんや、中条あやみさん。

「制服の可愛さを伝えられるように頑張りたいので、応援よろしくお願いします」と心境を話した。

イベントでは、各賞授賞式、同時開催の「日本制服デザインアワード」「日本制服写真アワード」授賞式の他、ファッションショーや、プレゼント抽選会なども開催され、会場に来ていた制服姿の中高生たちを盛り上げ、大盛況の中幕を閉じた。

【ファッションショーの部】

今回受賞したモデルたち22人がランウェイを歩いた。

今年の制服トレンド「トラッドスタイルにいろどりをプラス」をテーマに、人気制服ブランドCONOMiの2020最新制服を着用し、受賞者全員がランウェイを歩いた。

コーディネートは、

上質なカラーブレザーに華やかなチェックのプリーツスカートを合わせた、ワンランク上の制服ファッション。

かつ、毎日着るものだからこそ、制服ならではの品質の良さを実感できる。

というところがポイント。

めずらしいホワイトのブレザーで、上品なコーディネートを披露する女子グランプリ三原羽衣。

トラッド感満載のラインニットを着用したフォトジェニック賞 白濱輝(写真左)と

ブラウンを基調とした甘めコーデのフォトジェニック賞 松田奈々(写真右)。

通学スタイルで元気なポーズをとる大村美容ファッション専門学校賞 伊藤梨々花(写真左)とfrom九州1300万ヒロインプロジェクト賞 準グランプリ 岡田希子(写真右)。

スポンサーリンク

【授賞式の部】
制服アワード各賞ごとに受賞者を紹介し、グランプリ・準グランプリ・審査員特別賞には株式会社このみ代表取締役相浦孝行及び各協賛企業から副賞の受賞も行われた。

○グランプリ・準グランプリ
制服専門店CONOMiが選ぶ「今、日本一制服が似合う男女」。
2020CONOMiイメージモデルとして、全国20万部配布のカタログ・WEB・雑誌など、様々な媒体で活躍する。

(写真左から)
・男子準グランプリ:椿原慧(東京都出身、高校1年)
・男子グランプリ:佐野陽彩(静岡県出身、高校2年)
・女子グランプリ:三原羽衣(兵庫県出身、高校2年)
・女子準グランプリ:斉藤あやめ(埼玉県出身、高校2年)

また、女子グランプリの三原羽衣は副賞として、Abema TV番組出演権も贈られた。

〇フォトジェニック賞
CONOMiのWEBモデルやイベントを中心に活躍する。

(写真左から)
・白濱輝(群馬県出身、中学3年)
・松田奈々(大阪府出身、高校2年)
・秋山陽南(東京都出身、高校3年)

〇審査員特別賞
制服アワード協賛企業各社から選ばれた、協賛企業特別賞。
受賞者は企業モデル等、それぞれ活躍する。

(写真左から)
・SHIBUYA109阿倍野賞:芳本紗良(大阪府出身、中学3年)
・Sony Music賞:斎藤奈菜香(鹿児島県出身、中学2年)
・HEP FIVE賞:森田心愛(大阪府出身、中学3年)
・スマートファクトリー賞:鷲頭蒼(新潟県出身、高校3年)
・NEW BRiGHT PRODUCTION賞:高沢朋花(新潟出身、高校1年)
・高校受験ナビ賞:りの(神奈川県出身、高校2年)
・文化服装学院賞:石川満里奈(東京都出身、中学2年)

〇from九州 1300万ヒロインプロジェクト 九州大会各賞
3回目となる制服アワード九州地域特別大会。
「from九州1300万ヒロインプロジェクト賞」受賞者は福岡のモデル事務所「オフィス ノアール」に所属し、芸能活動をスタートさせる他、九州地域協賛企業賞の受賞者も、企業モデル等活躍する。

(写真左から)
・ソースコのキヨトク ピリカラ男子賞:福井天晴(大分県出身、高校3年)
・from九州1300万ヒロインプロジェクト賞 グランプリ:徳永汐莉(福岡県出身、高校2年)
・from九州1300万ヒロインプロジェクト賞 準グランプリ:岡田希子(熊本県出身、中学3年)
・大村美容ファッション専門学校賞:伊藤梨々花(福岡県出身、高校2年)

〇from新潟 次のヒロインプロジェクト賞 新潟大会各賞
新潟に本社があるCONOMiと新潟の芸能事務所リリマリプロダクションの共催で開催される新潟地域特別大会。
グランプリ受賞者はリリマリプロダクションに所属し、芸能活動をスタートさせる。
その他新潟大会からは新潟ときめき生協賞も授与された。

(写真左から)
・from新潟 次のヒロインプロジェクト賞 グランプリ:刈谷未優(新潟県出身、高校2年)
・新潟大会公式アンバサダー:山田彩乃さん

【第2回日本制服デザインアワード 授賞式】
制服アワードはモデルだけのコンテストではない、制服デザイン部門。
『日本一着たい制服をデザインするコンテスト』を開催。
全国から約500作品の応募がありました。

文化服装学院審査協力の元、この度グランプリ・準グランプリ作品を決定。
受賞デザインは、ファッションアトリエ「アンドメイド」協力にて、実際に制作し、イベントにて披露しました。

デザインアワードグランプリ:高沢唯花(写真中央左、新潟県出身、高校3年)
デザインアワード準グランプリ:小林未歩(写真中央右、福島県出身、高校3年)

イベント当日は制作した受賞デザインを、制服アワード女子グランプリ・準グランプリが着用し、ランウェイを歩いた。
審査員を務めた文化服装学院の相原学院長は「高校生とは思えない絵の上手さ、そしてデザイン力でした」と驚きを語りました。

受賞者には、文化服装学院の入学金免除や、デザインに使える色鉛筆・マーカーセットなど、将来への1歩を踏み出せる副賞が贈られた。

【第1回日本制服写真アワード 授賞式】
今年初開催の新部門『日本一青春な制服写真を決めるコンテスト』。
初開催ながら、全国の中高生から約300作品の応募があり、本イベントにて受賞作品が発表されました。

受賞カメラマンが登場し、作品の解説と受賞の感想を語りました。
グランプリを受賞したカメラマン富田ひなのは、受賞作品について「受賞した写真は放課後や休み時間などに"撮影させて下さい"と頼んで撮ったものもあれば、自然にしているところを撮影したものもあります」と高校生ならではの撮影状況を説明した。
また、今後の目標について聞かれ「たくさんの方に自分の写真を見てもらいたい。高校生のうちに個展なども開いてみたい」と語った。

■グランプリ受賞作品
タイトル:ここがぼくらの陽満基地
カメラマン:富田ひなの(愛知県出身 高校1年)

■準グランプリ受賞作品
タイトル:various windows
カメラマン:須藤陽依里(北海道出身 高校2年)

スポンサーリンク

【日本制服アワードとはについて】
人気制服ブランドCONOMiが主催する、「日本一制服が似合う男女を決めるコンテスト」。
毎年全国からモデルを募集し、オーディション形式にて「日本一制服が似合う男女」を決定します。
グランプリ・準グランプリは全国で20万部配布されるCONOMiカタログモデル、イメージモデルとして活動します。

第7回目となる今回は、全国から約3,000人の中高生から応募があり、この度グランプリ・準グランプリを含む22名の受賞者が決定致しました。
2020年2月2日(日)には、受賞者がCONOMiの制服を着用し、初お披露目・授賞式及び最新制服ファッションショーを開催いたします。

受賞者は首都圏だけでなく、関西・新潟・九州など、地方メンバーも多く受賞しており、全国から受賞者が集まり、出演しました。

過去の受賞者では矢野優花さんがテレビ朝日「手裏 剣戦隊ニンニンジャー」の ヒロインに抜擢されたり、
マーシュ彩さんがミスセブンティーンに選出、
中村麗乃さんがアイドルグループ 「乃木坂46」 にその後加入など、その後様々な舞台で活躍をしており、若手モデルの登竜門的にも注目されている大会です。

第5回目は齋藤英里さんはCBC/TBS系 特別番組『出川澤部の見知 らぬ二人が人生交換したら○○がわかった!』にて、日本の女子高生代表として出演、
前回第6回目は山内寧々さんが女子グランプリに 選ばれ、「日本一制服が似合う女子高生」として、各種メディアにて 活躍されました。

第8回目の制服アワードは2020年初夏ごろに開催予定。
制服アワードオフィシャルサイト
https://seifukuaward.com/

【CONOMiの紹介】
原宿発の人気制服ブランド。 上品で女の子らしいアイテムを中心に、メンズラインも充実し、 原宿の竹下通りをはじめ、 全国に6店舗を展開して いる。
2月から4月の新入学シーズンには、全国にて期間限定ショップも展開し、海外店舗として香港店もオープン。 また、映画「ホットギミック ガールミーツボーイ」「、小さな恋のうた」「、十二人の死にたい子どもたち」「、春待つ僕ら」「、あのコの、トリコ。」、日本テレビドラマ「3年A組」、テレ ビ朝日ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」、日本テレビ「ぐるぐるナインティナイン ゴチになります。」「ZIP!」、au「意識高すぎ!高杉くん」Y!mobil「e ワ イモバ学園」やロッテ「Fit’S」のCM、AKB48や乃木坂46のミュージックビデオなど、多数メディアを問わず、幅広く衣装としても使用されています。

[オフィシャルショップ]

■東京:CONOMi原宿店 10:00~19:00
東京都渋谷区神宮前1-19-2 ミノワビル1F

■大阪:CONOMi大阪梅田 HEP FIVE店 11:00~21:00
大阪府大阪市北区角田町5番15号HEP FIVE 6F

■長野:CONOMi STAGE 長野アゲイン店 10:30~19:30
長野県長野市北石堂町1429-1 ショッピングプラザアゲイン2F

■新潟:CONOMi新潟新井店 9:00~18:00
新潟県妙高市柳井田町3-2-5

■新潟:CONOMi アコーレ上越店 10:00~20:00
新潟県上越市富岡3458 上越ショッピングセンターアコーレ2F

■福島:CONOMi モルティ郡山店 10:00~20:00
福島県郡山市駅前2丁目11-1 ビッグアイ3F

■オンラインストア:https://www.conomi.jp/

[期間限定店舗]
■仙台:フォーラス  3/6~4/5
■栃木:FKDショッピングモール宇都宮インターパーク店 3/5~3/22
■茨城:水戸オーパ  3/11~3/23
■埼玉・大宮:そごう大宮店 3/4~3/31
■東京・池袋:池袋サンシャインシティアルタ 2/22~4/5
■東京・吉祥寺:コピス吉祥寺 2/20~4/7
■東京・町田:レミィ町田 2/28~3/29
■横浜:そごう横浜店 2/4~4/6
■長野:イトーヨーカドー アリオ上田店 3/7~3/31
■大阪:SHIBUYA109阿倍野 3/13~4/5

制服アワードオフィシャルサイト
https://seifukuaward.com/

CONOMiオフィシャルサイト
https://www.conomi.jp/

【主催】株式会社このみ
【協賛】(株)AbemaTV、(株)ソニー・ミュージックエンタテインメント SDグループ、(株)ライジングプロダクション、古舘プロジェクト、(株)ジャストプロ、COUPE MANAGEMENT、instax<チェキ>、SHIBUYA109阿倍野、HEP FIVE、カラオケビッグエコー、文化服装学院、ベルエポック美容専門学校、(株)ブロッサムレポート、(株)スマート、高校受験ナビ、NEW BRIGHT PRODUCTION、リリマリプロダクション、オフィスノアール、スペースエイジア、ソースコのキヨトク、大村美容ファッション専門学校、LOOP HAKATA