足立佳奈がイメージを覆す真剣な表情で、等身大のパフォーマンス!10代の間で失恋ソングの定番になっている「ひとりよがり」を披露。アーティストの緊張感がよりリアルに感じられるプログラム「THE FIRST TAKE」に、足立佳奈が初登場。

YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の第16回の詳細が発表になった。

「THE FIRST TAKE」はアーティストの一発撮りのパフォーマンスをよりリアルに、鮮明に届ける事をコンセプトにしたYouTubeチャンネルだ。本チャンネルでは、高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティを楽しめる。

昨年11/15(金)にローンチし、ローンチから2ヶ月弱でチャンネル登録者20万人を超え、公開する動画がSNSでも話題になっている。

第16回は、Twitter・Instagram・Tik Tokなど各SNSのフォロワーが計110万を超えるなど、若者から幅広い支持を得ている足立佳奈が登場。AbemaTV『今日、好きになりました。夏休み編』のテーマソングに抜擢され、10代の間で失恋ソングの定番となっている「ひとりよがり」を等身大のパフォーマンスで披露する。

持ち前の笑顔とともにブースに入った足立は、ブースの雰囲気やイヤホンの様子などを確かめながら、「よし、いい感じかな。」と自身と確認しながら歌いはじめた。彼女の笑顔や元気なイメージを覆す真剣な表情で一曲を体全体を使って表現したパフォーマンスをチェックしておこう!

■足立佳奈コメント

THE FIRST TAKE !

以前からYouTubeで観ていたチャンネルだったので、選んで頂いて凄く嬉しかったです。本当に一発録り。よい緊張感の中、改めて自分の曲と向き合うことができました。1つ1つの言葉が、曲が皆さんに届きますように。

なお、今後も様々なアーティストが登場し、コンテンツは随時更新されていく予定。

注目の音楽チャンネルとなりそうだ。

気になる人は是非チャンネル登録をしてみてほしい。

■「THE FIRST TAKE」 concept

白いスタジオに置かれた一本のマイク。

ここでのルールはただ一つ。

一発限りのパフォーマンスをすること。

それ以外は、何をしてもいい。

一度きりのテイクで、何をみせてくれるだろうか。

一瞬に込められた想いを見逃すな。

■「THE FIRST TAKE」クリエイティブスタッフ
Creative Director : 清水 恵介
Art Director : 清水 恵介・ 宝田 夏奈
Director of Photography : 長山 一樹
Stylist:服部 昌孝
Lighting Director:遠矢 和栄
Camera Assistant:鈴木 陽平
Hair & Make : 根本 亜沙美
Producer : 木下 健太郎
Production Manager : 有福日菜子

■「THE FIRST TAKE」SNS情報
Instagram:@the_firsttake https://www.instagram.com/the_firsttake/
Twitter:@The_FirstTake https://twitter.com/The_FirstTake

■足立佳奈プロフィール
岐阜県海津市出身のシンガーソングライター。
2014年、LINE×SONY MUSICオーディションで12万5094人の中からグランプリを獲得し、2017年8月メジャーデビュー。Twitter・Instagram・TikTokなどのSNSフォロワーが計110万を超えるなど若者から幅広い支持を得ており、
2019年12月16日配信リリースの「話がある」を皮切りに、2020年1月15日シングル「Good day」リリース、2月12日2ndアルバム「I」リリースの3ヶ月連続リリースが決まっている。
趣味はスポーツ観戦と食べること、走ること。50メートル走は6.8秒。

■足立佳奈 SNS情報
オフィシャルホームページ
https://www.adachikana.com/
LINE Blog
http://lineblog.me/adachikana/
Twitter
https://twitter.com/kana1014lm
Instagram
https://www.instagram.com/p/BQx5OIVj4vi/
YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UChthsNDWnGTCsAJSY-yGSyg

タイトルとURLをコピーしました