森七菜、デビューシングル「カエルノウタ」より、「返事はいらない」ミュージックビデオフルバージョンを公開!

2016年にスカウトされ、以降数多くの映画やドラマに出演、2019年、大ヒット映画『天気の子』のヒロイン役に抜擢され注目を集め、いま最も活躍が期待される新人女優の森七菜。

現在絶賛公開中である岩井俊二監督の新作映画『ラストレター』にも出演している。さらに、その主題歌「カエルノウタ」を、先日放送の生放送音楽番組にて初披露。SNSなどで、その透明感ある歌声を絶賛する声が多く挙がった。女優のみならず、アーティストとしてのその豊かな表現力が披露され、今後に期待が寄せられている。

1月15日にリリースされた森七菜のデビューシングル「カエルノウタ」より、「返事はいらない」のミュージックビデオが公開された。今作は岩井俊二プロデュース、フルカワリョウ監督となっており、「手紙」「伝える」をキーワードに映画、 歌詞とメッセージをリンクさせ、フルカワ監督独自のアニメーション制作に岩井監督の感性を加えた世界観で表現されている。

岩井俊二 コメント

松任谷由実さんのデビューシングルかつ手紙の歌です。

僕の中でラストレターのテーマ曲に勝手にさせてもらって現場でも頭の中でしばしば鳴ってました。

アニメーションはフルカワさんにお願いしました。

ミュージシャンとして知り合ったはずなのにアニメをお願いすることになるとは。

それほどまでに多才なクリエイターさんです。

森七菜 「カエルノウタ」配信リンク
https://smr.lnk.to/f6SeZ

森七菜
デビューシングル
カエルノウタ
2020年1月15日リリース
SRCL-11339 \1,500+tax
1. カエルノウタ
2. あなたに会えてよかった
3. 返事はいらない
4. カエルノウタ(Instrumental)
5. あなたに会えてよかった(Instrumental)
6. 返事はいらない(Instrumental)

プロフィール
森七菜(もりなな)
2001年8月31日生まれ大分県出身。
2016年に大分県でスカウトされる。
2019年7月に公開された映画『天気の子』のヒロイン 天野陽菜役に抜擢され注目を浴びる。
他にも数多くの映画、ドラマに出演し話題を呼ぶ。
2020年1月17日(金)公開の岩井俊二監督作品映画『ラストレター』に岸辺野颯香/遠野裕里(回想)役にて出演。
デビュー曲となる主題歌「カエルノウタ」を2020年1月15日(水)にリリースする。

映画タイトル:ラストレター
・公開:2020年1月17日(金)
・監督・脚本・編集:岩井俊二
・原作:岩井俊二「ラストレター」(文春文庫刊)
・音楽:小林武史
・出演:松たか子 広瀬すず
庵野秀明 森七菜 小室等 水越けいこ 木内みどり 鈴木慶一 / 豊川悦司 中山美穂
神木隆之介 福山雅治
・主題歌:森七菜「カエルノウタ」※作詞:岩井俊二 作曲:小林武史
・配給:東宝

©2020「ラストレター」製作委員会

映画『ラストレター』公式サイト
https://last-letter-movie.jp/

ストーリー
裕里(松たか子)の姉の未咲が、亡くなった。裕里は葬儀の場で、未咲の面影を残す娘の鮎美(広瀬すず)から、未咲宛ての同窓会の案内と、未咲が鮎美に残した手紙の存在を告げられる。未咲の死を知らせるために行った同窓会で、学校のヒロインだった姉と勘違いされてしまう裕里。そしてその場で、初恋の相手・鏡史郎(福山雅治)と再会することに。
勘違いから始まった、裕里と鏡史郎の不思議な文通。裕里は、未咲のふりをして、手紙を書き続ける。その内のひとつの手紙が鮎美に届いてしまったことで、鮎美は鏡史郎(回想・神木隆之介)と未咲(回想・広瀬すず)、そして裕里(回想・森七菜)の学生時代の淡い初恋の思い出を辿りだす。
ひょんなことから彼らを繋いだ手紙は、未咲の死の真相、そして過去と現在、心に蓋をしてきたそれぞれの初恋の想いを、時を超えて動かしていく―――

森七菜公式リンク

音楽オフィシャルサイト
http://www.morinanamusic.com

Twitter(音楽スタッフ(公式))
https://twitter.com/morinanamusic

Instagram
https://www.instagram.com/morinana_official/

タイトルとURLをコピーしました