衛藤美彩、「鯛福茶庵 八代目澤屋」で“たい焼き”修行?

様々な役どころを自在に演じ分ける本格派俳優として注目されている仲野太賀と“乃木坂46”を卒業し新たな一歩を踏み出した衛藤美彩のダブル主演映画『静かな雨』が、2月7日(金)よりシネマート新宿ほか全国順次公開される。

1月17日、公開に先駆けて、たい焼き専門店「鯛福茶庵 八代目澤屋」に主演の衛藤美彩が登場!

本作にて、たい焼き屋を営む“こよみ”を演じている衛藤が、愛知県・名古屋市で“たい焼き修行”した。

久しぶりにたい焼きに挑戦した衛藤は、「たい焼きを作りながら話すという動作が難しくて、当たり前にできるようになるまで練習を重ねました。『静かな雨』はささやかな日常の中で、「思い出」を作るのではなく、「思い」を重ねていく2人を描いた作品です。思いを重ねてできる、人と人とのつながりの大切さに気づいてもらえたら嬉しいです。」とコメントし、撮影を振り返った。

スポンサーリンク

映画『静かな雨』は2月7日(金)よりシネマート新宿ほか全国順次公開

©2019「静かな雨」製作委員会 / 宮下奈都・文藝春秋