三月のパンタシア、n-bunaプロデュースの新曲「煙」のティザー映像解禁!

ボーカリスト「みあ」による、終わりと始まりの物語を空想する音楽ユニット、三月のパンタシア。「音楽×小説×イラスト」を連動させた「ガールズブルー」企画の最新作「あの頃、飛べなかった天使は」の主題歌「煙」のティザー映像がYouTubeに公開された。

ボーカルみあが手掛ける小説「あの頃、飛べなかった天使は」は「最初で最後の冬の恋」をテーマにした物語。青春期特有の危うさや揺れ動く心情が鮮明に綴られている。小説はみあの公式Twitterにて随時更新されており、物語は現在終盤にさしかかっている。来週1/24(金)に最終章『恋』が公開予定。

主題歌となる新曲「煙」は、サウンドプロデューサーにヨルシカのn-bunaを迎えて制作された楽曲。本日、三月のパンタシアの公式YouTubeチャンネルにてティザー映像が公開されたので、ぜひ物語と共にチェックしてほしい。

3月には初となる自主イベント『三月春のパン(タシア)祭り』の開催も決定してる、三月のパンタシア。勢いを増す彼女らの活動からこれからも目が離せない。

スポンサーリンク

▼主題歌「煙」ティザー映像視聴URL NEW!!

▼三月のパンタシア 初の主催イベント開催決定
三月のパンタシア『三月春のパン(タシア)祭り』(ヨミ:サンガツハルノパンマツリ)
日時:2020年3月29日(日) 16:00 OPEN/17:00 START
会場:KT Zepp Yokohama(神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目3-2)
チケット:5,500円(税込)(スタンディング/2階指定・入場時ドリンク代600円別途必要)
ゲスト:あり※ゲストアーティストの情報については後日解禁いたします。

【三月のパンタシア最速オフィシャルHP先行受付中】
チケット受付URL:https://eplus.jp/phantasia/hp/
受付期間:1月10日(金)20:00~1月19日(日)23:59まで

▼「音楽×小説×イラスト」を連動させた自主企画『ガールズブルー』現在展開中!
『ガールズブルー』とは、2018年8月から「音楽×小説×イラスト」という新たなコンセプトでスタートした三月のパンタシアの自主企画。みあが書き下ろす小説を軸にクリエイターが楽曲やイラストを作り上げWeb上で展開していく。

今冬の最新作「あの頃、飛べなかった天使は」がみあ公式Twitterにて随時更新中。
n-buna(ヨルシカ)をプロデューサーに迎え制作した、新曲は三月のパンタシア公式YouTubeチャンネルにて1/24(金)公開予定。

▼みあが書き下ろした小説は「LINEノベル」でも公開中
「LINEノベル」とは、8/5(月)よりサービスが開始が開始した、小説プラットフォーム。
「LINEノベル」の詳細は、TwitterのLINEノベル公式アカウント(@novel_LINE_jp)、及び公式ブログ(http://novel-blog.line.me/)をご覧ください。

▼三月のパンタシア プロフィール
“終わりと始まりの物語を空想する”ボーカリスト「みあ」による音楽ユニット。どこか憂いを帯びた「みあ」の歌声で紡がれるストーリーが、ときに優しく、ときに切なく、聞き手の心に寄り添い多くの共感をよぶ。

2016年6月1日にTVアニメ『キズナイーバー』のエンディングテーマ「はじまりの速度」でメジャーデビュー。2018年11月21日には6枚目となる「ピンクレモネード」(TVアニメ「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」オープニングテーマ)をリリース。 “音楽×小説×イラスト”を連動させた自主企画『ガールズブルー』をWeb上で展開。2019年3月13日に企画『ガールズブルー』をテーマにした、最新アルバム「ガールズブルー・ハッピーサッド」をリリース。2020年1月に開催予定の自身最大規模となる豊洲PITでのワンマンライブのチケットは即日SOLD OUTに。3月には初となる自主イベントをKT Zepp Yokohama(Zepp横浜)で開催予定。いま最も注目される音楽ユニットの一つになっている。

▼オフィシャルHP
http://www.phantasia.jp

▼公式Twitter
三月のパンタシア(みあ)アカウントhttps://twitter.com/3_phantasia
スタッフアカウント:https://twitter.com/3pasi_official

▼公式LINEアカウント
三月のパンタシア 公式LINEアカウント:https://line.me/R/ti/p/%403phantasia