三月のパンタシア、新曲「逆さまのLady」が五感を刺激する体感型イベント「オトメフラグ ~遊星高校 前夜祭~」のテーマソングに決定!

ボーカリスト「みあ」による、終わりと始まりの物語を空想する音楽ユニット、三月のパンタシアの新曲「逆さまのLady」が遊星高校前夜祭のテーマソングとして『遊星高校 青春全歌集』より選ばれました。

「オトメフラグ ~遊星高校 前夜祭〜」は、実際の学校を舞台に、若手キャストが演じる男子高校生たちによって、「憧れの青春」を追体験することができる体験型イベントです。

「逆さまのLady」は作詞をyuiko、作曲・編曲を堀江晶太が担当しています。恋をする、心ときめく瞬間を歌った甘酸っぱい青春ソング。一度聴いてしまえば、「遊星高校」の世界に手を伸ばしたくなること間違いなしです。

そんな新曲「逆さまのLady」が聴ける『オトメフラグ ~遊星高校 前夜祭~』のプロモーションビデオが公開となりましたので、ぜひチェックしてください。

三月のパンタシアは2020年1月に自身最大規模となる豊洲PITでのワンマンライブの開催を予定しています。チケットは即日SOLD OUTに。3月には初となる自主イベント『三月春のパン(タシア)祭り』の開催も決定しており、いま最も注目される音楽ユニットの一つになっています。

【オトメフラグ ~遊星高校 前夜祭~ プロモーションビデオ】

■プロモーションビデオURL: https://youtu.be/B2c0Ohg1grE

【イベント概要】
今回、2020年2月29日(土)に開催する「オトメフラグ ~遊星高校 前夜祭~」は、実際の学校を舞台に様々なオトメフラグを体験するイベントです。
参加者は会場となる学校へ登校し、女子生徒となり体育館で行われる開会式に参加します。その後、文化祭の準備中真っ只中の学校を散策し、文化祭当日に行われる出し物の実演や手伝いなどの準備を行いながら、男子生徒とのさまざまなトキめくひと時を過ごしてもらいます。
そして時刻が迫ってきたら、体育館で閉会式を行い下校となります。

【イベント情報】
◇公演日時
2020/2/29(土)12:30開場、13:00開始
◇会場
たちかわ創造舎
◇参加券
3,000円(税込)
◇出演
天月-あまつき-/山本和臣/梶田大嗣/加瀬雅洋/佐々木亮/望月 英/山本智哉  他 ほか
※イベント内の各ステージ・コーナーは、出演するキャストが異なりますのでご了承ください。各出演は随時発表予定です。

◇主催・制作:遊星高等学校製作委員会/株式会社ディレクションズ

【補足情報】
◯オトメフラグとは
世界には、恋愛、友情、出会いなどトキメキのきっかけ=フラグがたくさんあふれている。
あふれている「フラグ」を文化祭前日の学校を舞台に、あなただけのときめく瞬間を追体験できる新感覚の体験型イベントが「オトメフラグ」です。

◯遊星高校とは
「大好きなキャラクターと同じ時を過ごせたら……」をキーワードにイベント、SNS、コミック、アプリ、ラジオなど、多角的に展開していくキャラクタープロジェクト。

▼三月のパンタシア 初の主催イベント開催決定
三月のパンタシア『三月春のパン(タシア)祭り』(ヨミ:サンガツハルノパンマツリ)
日時:2020年3月29日(日) 16:00 OPEN/17:00 START
会場:KT Zepp Yokohama(神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目3-2)
チケット:5,500円(税込)(スタンディング/2階指定・入場時ドリンク代600円別途必要)
ゲスト:あり※ゲストアーティストの情報については後日解禁いたします。

【三月のパンタシア最速オフィシャルHP先行受付中】
チケット受付URL:https://eplus.jp/phantasia/hp/
受付期間:1月10日(金)20:00~1月19日(日)23:59まで

▼「音楽×小説×イラスト」を連動させた自主企画『ガールズブルー』現在展開中!
『ガールズブルー』とは、2018年8月から「音楽×小説×イラスト」という新たなコンセプトでスタートした三月のパンタシアの自主企画。みあが書き下ろす小説を軸にクリエイターが楽曲やイラストを作り上げWeb上で展開していく。

今冬の最新作「あの頃、飛べなかった天使は」がみあ公式Twitterにて随時更新中。
n-buna(ヨルシカ)をプロデューサーに迎え制作した、新曲は三月のパンタシア公式YouTubeチャンネルにて1/24(金)公開予定。

▼みあが書き下ろした小説は「LINEノベル」でも公開中
「LINEノベル」とは、8/5(月)よりサービスが開始が開始した、小説プラットフォーム。
「LINEノベル」の詳細は、TwitterのLINEノベル公式アカウント(@novel_LINE_jp)、及び公式ブログ(http://novel-blog.line.me/)をご覧ください。

▼三月のパンタシア プロフィール
“終わりと始まりの物語を空想する”ボーカリスト「みあ」による音楽ユニット。どこか憂いを帯びた「みあ」の歌声で紡がれるストーリーが、ときに優しく、ときに切なく、聞き手の心に寄り添い多くの共感をよぶ。

2016年6月1日にTVアニメ『キズナイーバー』のエンディングテーマ「はじまりの速度」でメジャーデビュー。2018年11月21日には6枚目となる「ピンクレモネード」(TVアニメ「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」オープニングテーマ)をリリース。 “音楽×小説×イラスト”を連動させた自主企画『ガールズブルー』をWeb上で展開。2019年3月13日に企画『ガールズブルー』をテーマにした、最新アルバム「ガールズブルー・ハッピーサッド」をリリース。2020年1月に開催予定の自身最大規模となる豊洲PITでのワンマンライブのチケットは即日SOLD OUTに。3月には初となる自主イベントをKT Zepp Yokohama(Zepp横浜)で開催予定。いま最も注目される音楽ユニットの一つになっている。

▼オフィシャルHP
http://www.phantasia.jp

▼公式Twitter
三月のパンタシア(みあ)アカウント https://twitter.com/3_phantasia
スタッフアカウント: https://twitter.com/3pasi_official

▼公式LINEアカウント
三月のパンタシア 公式LINEアカウント:https://line.me/R/ti/p/%403phantasia

タイトルとURLをコピーしました