橋本環奈・中村獅童 小関裕太・瀬戸利樹ほか総勢34名が劇中衣装で登場! 橋本環奈「チームワークが抜群!体当たりで挑んだ作品!」“ワンチーム”で作り上げた作品に自信!!

スポンサーリンク
シアター ニュース 俳優 女優 新着ニュース

主演・橋本環奈。原作コミックの壮絶な描写に、連載当時から実写映画化不可能といわれた超問題作を映画化する『シグナル100』が、2020年1月24日(金)より公開される。

本作はある日、担任教師により自殺催眠をかけられた36人の生徒たちが学校内で繰り広げる、生き残りを賭けた狂気と絶望のデスゲーム。

1月9日、公開に先立ち、映画『シグナル100』の完成披露会見が行われ、劇中の制服に身を包み、橋本環奈/小関裕太・瀬戸利樹/中村獅童他、総勢34名が登壇した。

©2020「シグナル 100」製作委員会

新たな年を迎え、晴れやかな気候の中行われたマスコミを呼び込んでの完成披露会見。まずは本作でメガホンを取った竹葉リサ監督が登壇し、「本日はありがとうございます!高校生の時に観た深作欣二監督の『バトル・ロワイアル』で中学生たちが仁義なき戦いを繰り広げる姿に衝撃を受けました。そんな素晴らしい作品を生み出した東映作品で、尊敬するスタッフの方々に囲まれ、まさか自分が監督として関われるなんて光栄です!次々巻き起こる怒涛の展開をアトラクションに乗ったような感覚で楽しんで頂けたら嬉しいです。」と作品に対する想いを語りました。

続いて、yukaDD(;´∀`)が歌う主題歌「Carry On」のBGMに乗せて、劇中衣装である制服に身を包み、橋本環奈さん、小関裕太さん、瀬戸利樹さん、中村獅童さんが登壇。主演を務めた橋本さんは「去年の初めに撮影した作品を、ついにみなさんにお披露目することが出来て、とても嬉しいです。」、小関さんは「榊という存在は良い人なのかはたまた違うのか、とてもミステリアスな役柄だと思っていました。とても演じがいのある役でした。これからみなさんに届くのが楽しみです。」、瀬戸さんは「キャスト・スタッフ全員で全力で取り組んだ作品です!いよいよ公開出来るんだと思うと、とても嬉しいです」と挨拶、獅童さんは「若い世代ばかりだったから少し居心地が…(笑)でもとても素晴らしい作品になりました。ぜひ楽しんで頂けたら嬉しいです。小関くん演じる榊みたいな爽やかな役も待ってます!」と茶目っ気たっぷりに挨拶し、会場の笑いを誘いました。

そしてMCから、座長として引っ張っていくのは大変だったのではないかという質問に、橋本さんが「大変なこともありましたが、本当に皆さんに助けられました。とても感謝しています。」と謙遜すると、小関さん、瀬戸さん、獅童さんはみな口を揃えて「充分すぎるほど引っ張ってくれましたよ!」と称賛。劇中では正反対のキャラクターを演じたものの、同年代ということもあり意気投合したという小関さん、瀬戸さんは、「瀬戸さんとは一番最初に顔合わせをしたんですが、とても物腰が柔らかく、話やすかったです。一緒にラーメンを食べに行きました!」(小関)、「自分から誘えなかったからすごくうれしかったです!小関さんは撮影現場でよく歌ってましたね!」(瀬戸)などと明かし、お互いの印象を振り返りました。また、先生役はほぼ初めてだったという獅童さんは「演じてみたらすごく楽しかったし、生徒達が温かく迎えてくれました。」と振り返ると、橋本さんが「生徒たちが賑やかに過ごすシーンに獅童さんが入ると、雰囲気がガラッと変わるんです。」と明かし、小関さんと瀬戸さんも「挨拶することもためらうほど気迫があって、身が引き締まったよね!」同調、獅童さんの熱演に刺激を受けたことを明かしました。

ここでマスコミからのQ&Aに移り、改めて橋本さんと獅童さんが対峙するシーンについて質問が及ぶと、橋本さんは本シーンにおいて確かな手応えを感じていたようで「本当に飲みこまれるんじゃないかと思いました。だから自ずと、怜奈が立ち向かっていく使命感に駆られました。一線を越えられたシーンだったと思います。」と語り、一方、獅童さんは「あれほどの目力で向かってくる女優さんは、橋本さんが初めてでした。」と絶賛!確かな演技力をもつふたりの演技合戦が繰り広げられたことが明かされました。

さらに、本作のキーワードのひとつでもある“催眠”について話題が及ぶと、小関さんは「ケガが続いた時期も過去にあったので、注意力が高まる催眠とかあると良いですね!」と理想の催眠を話し、瀬戸さんは「髪の毛がベストな長さで止まる催眠があったら、完璧なヘアスタイルを維持できますよね!」と話すと、思いがけない回答に会場からは笑いが起こりました。

そして、橋本さんが20歳になり初めて撮影したのが本作であることから、自身の中で何か変化はあるか、との質問が及ぶと「これまで演じた役や経験も蓄積されているので、変化というよりは、とても思い出深い作品になりました。」と感慨深げな様子で語りました。

イベントも終盤に差し掛かり、ここでクラスメイトを演じたキャスト達も駆けつけ、久しぶりの再会に和気あいあいとした和やかな雰囲気の中総勢34名による圧巻のフォトセッションを実施。

最後に橋本さんが「本当にチームワークが抜群で、劇中でも様々なシーンで発揮されています!みんなで悩みながら体当たりで挑んだ作品です!ぜひ映画館でご覧ください!」と“ワンチーム”で作り上げた作品に誇らしさを見せ、会見は締めくくられました。

会見後は、一般客を迎えての完成披露舞台挨拶も実施!キャスト同士のクロストークや登壇者全員参加の○×ゲームも行い、思い出話しに花を咲かせました。終始笑いの絶えないキャスト同士の仲睦まじいやりとりに満員の会場は大いに盛り上がりました。

映画『シグナル100』は2020 年 1 月 24 日(金)全国ロードショー!

©2020「シグナル 100」製作委員会

こちらの記事も読まれています
 
こちらの記事もありました
 
 
こちらの記事も読まれています
 
こちらの記事もありました
 
日刊エンタメクリップ
タイトルとURLをコピーしました