最新鋭機 A350の迫力に、嵐5人が大興奮!「20th ARASHI THANKS JET」と夢の共演 6代目 嵐JET 座る位置によって…?! 国内線A350 新TV-CMがTVオンエアスタート

スポンサーリンク

日本航空(以降、JAL)は2019年9月1日より、本邦初となるエアバス社の最新機影「A350」の運航に伴い、「A350」のCMが1月13日(月・祝)より放送開始された。

CMには、JALの国内線CMキャラクターの嵐が出演し、嵐5人がそれぞれのキャラクター目線で、新しいJALの国内線A350の魅力を伝えている。

■新しい機体を前に、少年のように目を輝かせる嵐5人、最新の機能に興味津々

JAL格納庫に現れた嵐の5人。目の前に飛び込んできたA350を見て「おぉ~!これか~!」と目を輝かせます。

ワクワクしながら機内へ入ると新しい機内空間が広がり、思わず歓声をあげる嵐のメンバー。

カタログを手に、機能を説明する櫻井さんに興味津々のメンバー達。

メンバーそれぞれのキャラクターらしい反応や感想を述べます。

ケータイゲームが欠かせない二宮さんは全席電源完備に喜び、映画の新作が待ちきれない松本さんは全席モニター完備に感動し、機内でゆっくりしたい大野さんは、シートの座り心地にリラックスした表情を見せます。

A350はCO2排出量が削減できることを聞いた相葉さんは「いつまでもキレイな空、見たいもんね…」と嬉しそうに語りました。

CMでは、新しいJALの国内線A350魅力を伝えるだけではなく、機内で発見・体感した5人のリアルな表情も魅力の作品となっています。

※YouTube(https://www.youtube.com/user/japanairlinesjp )では、TV-CMとメイキング映像が閲覧可能です。(1月14日(火)以降)

■CMの舞台裏

撮影現場のJAL格納庫に現れた嵐の5人。A350 を見るなり「カッコイイ!」「大きくて迫力がある!」とテンションが上がっている様子です。

そんな中、主翼の先端が垂直に立っている「ウイングレット」について、相葉さんが「あれはウイングレットと言って、空気抵抗を減らす役割があるから、燃料消費の節約になるんだよ」と説明が…。

あまりに詳しい情報に驚くメンバーですが、実は傍にあった資料をそのまま読んでいたようで、メンバーから総突っ込みが入ります。

そんな和やかなムードの中、機内の撮影がスタート。ガラッと変化した機内に驚く嵐の5人。

全席モニターや全席電源完備など、よりパワーアップした機内に感激していると、櫻井さんが「相変わらず、Wi-Fiは…」と言葉を投げかけます。

その言葉に「無料!!」と声をそろえて答える4人。息の合った連携プレーを見せてくれました。

このA350は、嵐20周年記念のA350特別塗装機「20th ARASHI THANKS JET」も就航中です。

機体を間近に目にした5人は感激を隠せません。5人の顔が両面に塗装されたデザインに「座る座席によって、誰の顔の位置になるかも楽しみだね」と話す相葉さん。

機体後方ドア付近に自身の顔が塗装されている櫻井さんは「(非常口前の)足が延ばせる席に座ると、ちょうど足が自分の鼻の位置になるんだよね??」と皆を笑わせていました。

今回で6代目となる嵐JET。嵐の5人も感慨深い様子で「6代もあるんだ~」としみじみと話す中、松本さんが「ギネスに挑戦ができるかな?」と提案します。

他のメンバーもノリノリの様子で「いいね~取れるかな?」などと楽しそうに話している姿が印象的でした。

タイトルとURLをコピーしました