iTunes1位獲得!湘南乃風&中田ヤスタカ「一番歌」超豪華MVを公開!! 『龍が如く7 光と闇の行方』と完全コラボ!フルCG映像!

湘南乃風が、約1年半ぶりの新曲「一番歌」(読み:いちばんか)を2020年1月9日に、デジタルリリースし早くもiTunes1位(リアルタイムランキング)となっている。

この楽曲は、『龍が如く』シリーズの新作『龍が如く7 光と闇の行方』主題歌となっており、湘南乃風では3度目の『龍が如く』シリーズ主題歌となる。また、湘南乃風名義ではなく、中田ヤスタカとの合作ということで「湘南乃風&中田ヤスタカ」名義になっている。

この奇跡のコラボが生まれた経緯は、湘南乃風が2018年9月に15周年ツアーを終え、今後の活動に関して見つめ直す時期に入っていた頃に、『龍が如く』シリーズ名越稔洋総合監督から『龍が如く7』主題歌のオファーを受け、『龍が如く』も主人公やゲームジャンルを変えての新たな挑戦というタイミングにシンパシーを感じ快諾。

そして「龍らしさと、新しさ、そして8bitやゲームサウンドにもこだわりたい」という意向を受け、湘南乃風が新機軸を見せる最良のコラボ相手として、交流のあった中田ヤスタカ氏にサウンドメイクを依頼し「一番歌」が生まれた。

そして、「一番歌」ミュージックビデオのショート尺が公開された!

今回のミュージックビデオは、なんと、『龍が如く』シリーズの名越総合監督が制作指揮。

『龍が如く7 光と闇の行方』の世界の中に、湘南乃風のメンバー4人と中田ヤスタカ氏がCGで登場。

それぞれの戦闘シーンや『龍が如く7 光と闇の行方』の主人公である“春日一番”も登場し、ゲームのアナザーストーリがこのミュージックビデオで展開されており、見応え充分な内容となっている。

<商品情報>

●デジタルシングル(バンドル配信)
湘南乃風&中田ヤスタカ
「一番歌」EP
(読み:いちばんか)
2020年1月9日(木)デジタル配信
<収録曲>
1. 一番歌
※2020年1月16日発売PS4®専用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方』主題歌
2. 一番歌 Instrumental
3. 一番歌 Extend-mix
4. 一番歌 メガドライブ-mix /メガドライブver.(※iTunesのみ)
※iTunes、レコチョク、apple music, Spotify, LINE MUSIC, AWAなどの配信サイトにて

■iTunes限定特典
『Born to be WILD (風伝説 〜 一五一会 TOUR at 大坂城ホール 2018.9.23)』ライブ映像ダウンロード

◆タイアップ情報
PS4®専用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方』主題歌
商品名 : 『龍が如く7 光と闇の行方』
対応機種:  PlayStation®4
発売日 : 2020年1月16日(木)
価格 : 8,390円(税別)
プレイ人数 : 1人
発売・販売 : 株式会社セガゲームス
CERO表記 : D区分(17歳以上対象)
著作権表記 : ©SEGA
ポータルサイト : http://ryu-ga-gotoku.com/
公式Twitter : https://twitter.com/ryugagotoku/

●『龍が如く』シリーズとは
「大人向けのエンタテインメント作品」というコンセプトの元、2005年に誕生。愛、人情、裏切り……巨大歓楽街に生きる熱き男たちの生き様を描いています。これまでゲームが決して踏み込むことのできなかったリアルな現代日本を表現し、累計出荷本数1,200万本を超えるシリーズ作品となっています。

●『龍が如く7 光と闇の行方』 とは
PlayStation®4用ソフトウェアとして開発を進めている、約3年ぶりとなる正統最新作です。新主人公・春日一番が、東京・神室町の3倍以上に及ぶ広大な新エリア「横浜・伊勢佐木異人町」を舞台として、絶望のどん底から這い上がり、新たな「龍」となるまでを描く下剋上物語です。これまでのシリーズ作とは一線を画す、新バトルシステムである『龍が如く』シリーズの喧嘩アクションとRPGコマンドシステムが融合した「ライブコマンドRPGバトル」を導入し、誰でも爽快なバトルを簡単に楽しめるゲームへと進化しました。主人公・春日を取り巻く登場人物には、堤真一、安田顕、中井貴一など豪華俳優陣が出演し、物語を彩ります。様々な敵と繰り広げる臨場感溢れる、シリーズ15周年にふさわしいダイナミックな乱闘をお楽しみください。

■湘南乃風 プロフィール
人間の持つ喜怒哀楽を魂で歌う4人組クルー
──RED RICE、若旦那、SHOCK EYE、HAN-KUN、それが湘南乃風だ。
2000~2003年、自らのレーベル134RECORDINGSを立ち上げ、合計4本に及んだオリジナルミックス・テープを携えて
全国ワン・ボックス・ツアーを敢行。
当時のテープの1本に『湘南の風』という表題があり、後の湘南乃風というクルー名の起源となった。
2003年、アルバム『湘南乃風 ~Real Riders~』でデビュー、現在までに19枚のシングルと7作のアルバム、ベスト盤2タイトルをリリース。
『風伝説』と呼ばれる4人のストーリーを紡ぎ続けている。

■中田ヤスタカ プロフィール
日本のエレクトロシーンの立役者であり、独特の歪を持った攻撃的なサウンドを繰り出す一方、今や世界中に多くの派生を生んだKawaiiエレクトロニックミュージックの創始者。
プロデューサーとしては”きゃりーぱみゅぱみゅ”や”Perfume”などのアーティストを世に送り出し、自身のソロ名義や、アーティストプロデュースによって確立した”中田ヤスタカサウンド”は、国内のみならず世界中のアーティストに影響を与え、多数の中田ヤスタカチルドレンを生みだした。2018年、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」などが収録された自身のアルバム「Digital Native」をリリース。iTunes総合チャート、エレクトロニックチャート、共に1位を記録した。
クラブシーンを核に時代をナナメに切り取る独自のスタイルによって、映画、ゲーム、ポップシーンまで、その活動は多岐に渡る。

タイトルとURLをコピーしました