安倍乙 ロンハーオーディション出演で「全米が泣いた」と大反響

グラビア ニュース

秋元康氏がプロデュースする劇団4ドル50セント所属の安倍乙が1月7日放送のテレビ朝日「ロンドンハーツ」女性タレントオーディションに出演し、その純粋さに感動する視聴者が続出した。

今回の内容は昨今番組に「女性タレントゲストが不足している」とのことから、新たな魅力を持った女性タレントを発掘し、以降番組に継続的に出演してもらおうというオーディション企画。

最初の組(1組4名)に出演した安倍は特技のジャグリングを披露。

面談担当のディレクターから「失敗したら失格」という必要以上のプレッシャーをかけられ、途中から泣き出す場面も。

しかし最終的にはお題の20回を成功させ、同じ組のメンバーと喜びを分かち合い、見事最終審査に進んだ。

さらに最終審査の最後では3名を今後番組に呼ぶ代わりに「ジャグリング30回」を課されることに。

さらなるプレッシャーにも安倍は負けることなく見事30回を成功させ、同じく最終に進んだ小島みゆ・保﨑麗と肩を抱き合った。

この安倍のチャレンジを見た視聴者からはSNSに

「番組みてファンになりました!」
「次回の出演も楽しみにしてます!」
「全米が泣いた」

など、称賛のコメントが相次いだ。

番組終了後は新規ファンのフォローが殺到し、その人数は10,000人を越えて今もなお増え続けている。

安倍は劇団4ドル50セント舞台出演や「おっさんずラブ」などのドラマ出演の他、数々のグラビア誌で表紙を飾るなど、マルチな活躍で今後が期待されている。

◆安倍乙Instagram
https://www.instagram.com/abeoto0118/

こちらの記事も読まれています
 
こちらの記事もありました
 
こちらの記事も読まれています
 
こちらの記事もありました
 
日刊エンタメクリップ
タイトルとURLをコピーしました