虹のコンキスタドール 念願のZepp Tokyoにて『RAINBOW JAM2019 –WINTER-』盛況裏に終了! 2020年に全国10都市を周るツアー開催決定&BS11にて春より冠番組スタート!

アイドル ニュース ライブアイドル

12⽉29⽇、今⼤注⽬のアイドルグループ“虹のコンキスタドール”(通称︓虹コン)が、『RAINBOW JAM2019 –WINTER-』をZepp Tokyoにて開催し、⼤盛況裏で終了した。

この⽇のライブは、虹コンの5年半の軌跡を辿るかのように「愛をここにサマーと数えよ」から「ブランニューハッピーデイズ」まで全17曲、1時間半休むことなくノンストップで最後まで駆け抜けた。

リーダーの的場華鈴は「約5年半、楽しかったことも悲しかったことも苦しかったこともみんなで⼀緒に経験してきました。卒業してしまったメンバーも含め、みんなで⼀緒にここまで虹コンを繋いできました。これからもみんなで⼀緒に⽬標を持ち続けるグループでありたいと思います︕」と熱く語った。この⾔葉が、来年1⽉22⽇に発売する、TVアニメ「カードファイト!!ヴァンガード 新右衛⾨編」EDテーマにも決定している「ぼくらのターン」の歌詞『奇跡はここにある』とリンクし、さらに観客の胸を熱くさせた。

加えて、「私たちが夢に掲げてきたここZepp Tokyoにやっと来ることができました。だからここで私たちの次の⽬標を宣⾔させてください。私たち虹のコンキスタドールは武道館を⽬指します︕だからみんなついて来てください︕ここから私たちの新たな⼀歩が始まります︕︕」と、涙を拭いながら語ると、会場からは割れんばかりの拍⼿喝采が響き渡った。

会場のボルテージが最⾼潮に達する中、惜しまれながらもメンバーはステージを後にするが、会場からはすぐにアンコールの声援が沸き起こった。そして、アンコールの声に応えるように12⼈は再びステージに姿を現し「戦場の聖バレンタイン」披露した。そして、「ぼくらのターン」のMVを初フル解禁しさらに会場を沸かせた。続けて、2020年5⽉27⽇に2年半ぶりのオリジナルアルバム「レインボウグラビティ」のリリース決定や、7⽉から『 ”RAINBOW GRAVITY”THE SUMMER TOUR 2020』と題して、全国10か所を周るツアーも⾏われるといったファンにとって嬉しいニュースが発表された。さらに発表された、2020年4⽉からBS11にて虹コンのレギュラー番組の放送が決定したとのお知らせには、メンバーとってもサプライズの発表だったため、この⽇⼀番の驚きと歓喜が轟いた。

会場もメンバーも⼀体となりこの⽇⼀番の盛り上がりを⾒せる中、虹コンの代表曲「トライアングル・ドリーマー」で熱冷めぬまま、惜しまれつつもステージを後にした。

紆余曲折ありながらも5年半という時間<トキ>を駆け抜けてきた虹コン。2020年はさらに上のステージを⽬指し、さらに加速して⾛り続ける︕今後の虹コンの活動からますます⽬が離せない︕︕

 

■『”RAINBOW GRAVITY”THE SUMMER TOUR 2020』全国10都市ツアー

2020年
7/4(⼟)⾼松 モンスター
7/5(⽇)広島 LIVE VANQUISH
7/11(⼟)新潟 NEXS
7/19(⽇)仙台 darwin
7/24(⾦)名古屋 ダイアモンドホール
7/25(⼟)⼤阪 BIG CAT
7/26(⽇)福岡 DRUM Be-1
8/1(⼟)札幌 SPiCE
8/22(⼟) 和歌⼭ シェルター
9/12(⼟)豊洲PIT

■キングレコード×BS11共同製作 レギュラー番組放送決定!

キングレコード×BS11共同製作 2020年4⽉からBS11にて全国にてレギュラー番組の放送決定︕なお、2020年3⽉末には特番の放送も決定︕

詳細は後⽇、虹コン公式HPにてお知らせいたします。

関連リンク

オフィシャルHP︓https://2zicon.tokyo/
Twitter︓https://twitter.com/2zicon
Instagram︓https://twitter.com/2zicon

タイトルとURLをコピーしました