Loading...

男劇団 青山表参道X クリスマスイブに2周年記念ファンイベントを開催!

12月24日、男性エンターテインメント集団「男劇団 青山表参道X」がクリスマスファンクラブイベント『5th Fan Event ~2周年記念!今年は僕たちがサンタクロースだ!~』をよみうり大手町ホールで行った。

今回は団長の栗山航(28)や副団長の塩野瑛久(24)をはじめ、メンバー全員で企画・構成を考えたプログラムとなっており、お客様参加型のコーナーや笑いあり胸キュンありの令和最初のクリスマスイブにふさわしいイベントとなっている。

栗山と塩野がMCを務め、メンバー全員がひな壇に座るバラエティ番組形式でイベントがスタート。各々が特技や自慢をアピールするコーナーでは、奥野壮(19)や飯島寛騎(23)らがアカペラで「クリスマス・イブ」を披露。奥野の透き通る甘い歌声と飯島のボイスパーカッションでファンを魅了していた。

その他にも、メンバーのウソの演技を見破る「本物はダレだ?」コーナーでは来場した子供達も参加し会場全体での盛り上がりをみせ、メンバーからお客様へのプレゼントコーナーもあった。最後はメンバーのチャンへ(26)がこの日の為に作詞・作曲をした曲「A.O.X.」を会場全員で歌いイベントのエンディングを迎えた。

イベント終了後に話を聞くと、
栗山は「今回僕たちが一から作ったので、皆さんの楽しんでいた姿を見てとても安心しました。」 塩野は「成功しても失敗しても自分たちの責任ということもある中で、いい緊張感もありつつ楽しむことができました」と感想述べた。

奥野と飯島に今年1年を振り返ってもらうと、

奥野は「とにかく吸収の1年でした。仮面ライダーの現場もそうですし、初舞台の『ENDLESS REPEATERS』でも皆さんから沢山吸収しようと常に意識してました。来年は今年吸収したものをアウトプットしていきたいなと思います。」
飯島は「自分を探す1年でした。いただいた役をきちんと演じるのはもちろんなのですが、その中で新しい役やジャンルというのが増えてきたのでそこに自分が足りないものは何か?と考え、模索する1年でした。」と話す。
クリスマスの思い出を西銘駿(21)、定本楓馬(24)、小沼将太(30)に聞いてみると、

西銘は「今年ですね!おそらく家に1人でクリスマスの夜を過ごすことになると思うんですけど、やっぱり少し寂しかったので飾り付け用の電飾を大量に買って昨日家で飾ってみたんですよね。そしたら電飾のスイッチの止め方がよく分からなくて、夜寝る時もチカチカした光の中で寝ることになって今日を迎えたので今も寝不足です笑」
定本は「小学校4年生の時に、全然欲しくなかったのに父が好きだったというだけの理由でギターをもらいました。笑」
小沼は「チキンが好きなので、クリスマスにチキンが出てくるのは嬉しいですよね!笑」と三者三様のコメント。

最後に団長の栗山に来年の抱負を伺うと、
「劇団として第3回公演を目指すのは当然ですが、また違った形でステップアップしていきたいので地方公演とかもしたいですし、今までとはまた違った、皆さんがあっと驚くようなイベントや芝居をしていきたいなと思います!」と語ってくれた。

来年、栗山は初春新派公演「明日の幸福」(2020年1月2日〜20日 三越劇場)や丸美屋食品ミュージカル「アニー」2020 (2020年4月25日〜5月11日 新国立劇場)の出演が決まっている。

塩野はテレビ東京系連続ドラマ ドラマパラビ「来世ではちゃんとします」(2020年1月8日スタート、毎週水曜日深夜1時35分〜)にレギュラー出演し、主演舞台「DECADANCE-太陽の子-」(東京 2020年1月24日〜2月1日 EX THEATHER ROPPONGI、大阪 2020年2月8日〜9日 森之宮ピロティホール)が始まる。

飯島は映画「アパレルデザイナー」(2020年1月10日公開)や「未来へのかたち」(2020年初夏公開予定)に出演。また、映画「貴族降臨-PRINCE OF LEGEND-」(2020年3月13日 全国東宝にて公開)にも塩野と飯島は出演している。

西銘駿は、主演舞台「おおきく振りかぶって」(2020年2月14日〜2月29日 サンシャイン劇場)やW主演舞台「タンブリング」(2020年4月19日〜29日 TBS赤坂ACTシアター、2020年5月9日〜10日 JAPAN PARK OSAKA WWホール)が控えている。

奥野は、W主演映画「仮面ライダー 令和ザ・ファーストジェネレーション」が現在、全国東宝系で絶賛公開中。

他のメンバーも数々の作品に出演が決定しており、東京オリンピック2020が控える来年も男劇団 青山表参道Xの更なる飛躍が期待される。

タイトルとURLをコピーしました