安室奈美恵のクリスマスソング、4年連続4度目のリクエスト1位に

スポンサーリンク
アーティスト ニュース 新着ニュース

約1年前となる2018年に引退した安室奈美恵のクリスマスソング「Christmas Wish」が、クリスマスの代表的な定番曲になりつつある。

同曲が、有線放送リクエストランキング“USENリクエスト J-POP HOT30”で、発表された2016年以来、4年連続4度目の1位を獲得したのだ。

「Christmas Wish」は、昨年まで3年連続でセブン-イレブンが贈るクリスマスキャンペーンのイメージソングとして全国のコンビニ店頭やテレビCMでオンエアがされ、ラジオ、街頭BGM等でクリスマスを彩った。

引退してから1年と3ヶ月が経った今もなお、これまで同様に彼女のクリスマスソングを聴きたいというファンの想いと、「Christmas Wish」をこの時期に“聴きたい”と思う音楽ファンの行動からか、同曲へのリクエストが募り、遂に4年連続4度目の1位獲得となった。

「Christmas Wish」は、ダブルミリオンセールス(現在は売上枚数245万枚以上)を記録したオールタイム・ベストアルバム「Finally」に収録され、CD+DVD(Blu-ray)盤には、楽曲だけでなくミュージックビデオも収録されている。

引退1年となる今年9月には、花火イベント『WE ♥ NAMIE HANABI SHOW supported by セブン-イレブン』 や、

地元企業がサポートする「愛さ♥NAMIE」プロジェクト、宜野湾市が中心となり作ったハートポストなど、故郷である沖縄が、まさに安室奈美恵一色となったことも記憶に新しい。

今回、有線放送リクエスト1位を獲得した「Christmas Wish / 安室奈美恵」が、これからもずっと、クリスマスソングの定番曲=名曲としてファンのみならず全ての音楽ファンに寄り添っていくことは間違いない。

こちらの記事も読まれています
 
こちらの記事もありました
 
 
こちらの記事も読まれています
 
こちらの記事もありました
 
日刊エンタメクリップ
タイトルとURLをコピーしました