しゅはまはるみ、初の朝ドラ出演にファンが歓喜!

2018年、映画「カメラを止めるな!」に主人公の妻役として出演し、一躍話題となったしゅはまはるみ。

12月20日放送のNHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」に出演し、ファンの間で歓喜の声が上がっている。

しゅはまが演じたのは主人公喜美子(戸田恵梨香)の結婚相手十代田八郎(松下洸平) の姉・いつ子。
今回放送されたのは、八郎の親代わりでもあったいつ子が自分の弟への思いを喜美子に語り、喜美子が改めて、「八郎を大切にしよう…」と決意をする大切なシーン。

放送後、Twitterでは
「しゅはまさんスカーレットの世界観にバッチリはまってる。 今日しか見てないのにこのお姉さん好きだなぁ…」
「しゅはまさん、カメ止めで大好きになった女優さんだから嬉しい!」
「ついに朝ドラにしゅはまさん…!素敵すぎる!出演おめでとうございます!!」
などなどファンから歓喜の声が上がった。

映画「カメラを止めるな!」をきっかけに、ドラマや映画に引っ張りだこのしゅはまはるみからこれからも目が離せない。

タイトルとURLをコピーしました