株式会社expg、ドワンゴ学園N高等学校と業務提携「EXPG高等学院」を2020年4月に設立決定! 学長就任のEXILE TETSUYA、「夢を持つ子どもたちの背中を押してあげたい」

LDH所属のアーティストを多く輩出してきた総合エンタテインメントスクール「EXPG STUDIO BY LDH」を運営する株式会社expgが、学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校と業務提供し、高校卒業資格を取得できる「EXPG高等学院」を2020年4月に設立が決定。「EXPG高等学院」の学長に就任したEXILE / EXILE THE SECONDのTETSUYAが25日、角川ドワンゴ学園理事を務める夏野剛氏と都内にて記者発表会に登壇した。

2003年に開校された「EXPG STUDIO BY LDH」は、全国12校、海外3校の前15校で展開。運用する株式会社expgが、通信制高校として高校卒業資格が取得できるN高等学校と業務提携し、次世代のアーティスト、ダンサー、華やかなステージを演出する演出家、コレオグラファー、インストラクターなど「ダンスを仕事にしたい」子どもたちを応援したいという想いから、現場に直結したカリキュラム、少人数クラス制という特徴を持った3年制の学校を開校する。

レッスン内容は、EXPG STUDIOで教える一流のインストラクターから直接レッスンを受けられるダンスレッスン、EXILEフィジカルトレーナー吉田輝幸氏監修の指導経験をもとにうまれた「運動×栄養×休養」を体系化した「PCPトレーニング」他、ダンスをより身近に感じてもらうため、フィットネス要素を取り入れた健康維持、健康増進できるTETSUYA監修の「E.P.I.ダンストレーニング」が受講可能となっている。

開校にあたってTETSUYAは「僕らにとってもチャレンジですが、一人でも多くの子どもたちの夢に対して少しでも背中を押せたり、夢の可能性を広げられたりなど、様々な可能性を秘めた高等学院だと思います」と意気込みを語り、また学長に就任したことについては「初めてお話をいただいたときは自分で良いのかという気持ちもありましたが、EXILEとしてキャリアも10年以上経ちますし、早稲田大学院でダンス教育についても研究していたので、自分のやりたいことには凄くフィットした」と熱い思いを明かした。

本校は2020年3月に中学卒業を見込み、または卒業者を対象に、2019年12月16日より第1回目の募集が開始。特別講師には、 “カリスマカンタロー”名義で活動しているダンサーの神田勘太郎を始め、GENERATIONS from EXILE TRIBEの中務裕太やラモス瑠偉、RIKACO、Bobbyらがすでに決定している。

タイトルとURLをコピーしました