真っ白なキャンバス、結成2周年を記念した東名阪ツアー「NOW STEP ON TOUR」を新宿BLAZEで完走! アンコールではメジャーデビューを発表!

6人組アイドルユニット「真っ白なキャンバス」の結成2周年を記念したツアー「NOW STEP ON TOUR」が11月17日(日)新宿BLAZEにてツアーファイナルを行った。このツアーでは、名古屋ではReNY limited、大阪では梅田バナナホールの2箇所で既に実施。新宿BLAZEはチケットソールドアウトとなり、約800人の“白キャン”ファンが会場に集まった。

スポンサーリンク

幻想的なSEと共にメンバーが登場し、1曲目は白キャンのポップなナンバー「アイデンティティ」で幕開け。

続けて「白祭」「セルフエスティーム」を披露し、会場がメンバーのダンスに魅了された。

MCでは西野が「会場全体がひとつになって最高にハッピーな空間をみんなで作っていきましょう!」とツアーファイナルの意気込みを話した。

更に「HAPPY HAPPY TOMORROW」「清涼飲料水」の爽快感ある曲を、そして2曲とは真逆の印象を持つ「untune」「パーサヴィア」の疾走感あふれる楽曲を4曲連続で披露。

会場がヒートアップする中、「闘う門には幸来たる」「Whatever, happens, happens.」「いま踏み出せ夏」「Begin」を4曲連続で披露し、会場を煽る曲やシリアスな雰囲気の曲など、白キャンの世界観をメンバーが表現していく。

「全身全霊」「モノクローム」「My fake world」といった今より更に上を目指していくというメッセージが込められた曲の後は白キャンの代名詞的ナンバー「SHOUT」が本編を締めくくった。

ファンのアンコールに応える形でメンバーが再びステージに戻り、一人ではできないことを歌った「PART-TIME DREAMER」を披露。

その後、三浦より「いつも応援してくださるファンの皆さん、真っ白なキャンバスに関わってくださる関係者様のおかげでこうしてここまで来ることができました。」とアンコールのお礼を伝えると、続けて「3月18日に、真っ白なキャンバス『キングレコード』からメジャー・デビューすることが決定しました!」と発表。

会場からは歓声があがり、三浦は「こうして、キングレコードさんからメジャー・デビューをさせていただくこととなりまして、今後もっともっと大きなステージでできるグループになれるように、キングレコードさんと一緒に頑張っていきたいと思います!今後リリースイベント等も始まるので皆さん遊びに来ていただけると嬉しいです。」と感謝の気持ちと意気込みを話した。

メジャーデビューシングルは3月18日(水)にリリース。

リリースイベントも後日発表予定。詳細はHPなどで追って知らせされる。

最後にこれからのストーリーを歌った「自由帳」を披露し、結成2周年を記念したツアー「NOW STEP ON TOUR」は喜びの報告と共に幕を閉じた。


撮影:真島洸(M.u.D)

スポンサーリンク

<セットリスト>
1.アイデンティティ
2.白祭
3.セルフエスティーム
4.HAPPY HAPPY TOMORROW
5.清涼飲料水
6.untune
7.パーサヴィア
8.闘う門には幸来たる
9.Whatever,happens,happens.
10.いま踏み出せ夏
11.Begin
12.全身全霊
13.モノクローム
14.My fake world
15.SHOUT
<アンコール>
En 1.PART-TIME DREAMER
En 2.自由帳


©Matsuda Makoto(Acheron Inc.)Tomura Toshiaki(Acheron Inc.)

スポンサーリンク

真っ白なキャンバス オフィシャルHP
http://shirokyan.com

タイトルとURLをコピーしました