ALICE×デーモン閣下 デーモン閣下、12月4日リリースのシングルはALICEが楽曲提供&プロデュース! ALICE史上初の他アーティストプロデユース作品!

スポンサーリンク

デーモン閣下が”世を忍ぶ仮の姿の”中学生時代から大ファンであったALICE。

とある番組収録の合間に、デーモン閣下が意を決してそのALICEの谷村新司氏に、閣下自身への楽曲提供をお願いしたのがきっかけとなり、このプロジェクトがスタートした。

相談を受けた谷村氏は、その場で“おもしろそうだ!”と、快諾。そして、もし叶うのならALICEとして皆さんで・・・という閣下の悪魔な願いを叶えるという事で、ALICEとして史上初の他アーティストプロデュース作品、谷村新司氏作詞、堀内孝雄氏作曲、矢沢透氏編曲の楽曲『NEO(ネオ)』が誕生した。

しかも谷村氏、堀内氏、矢沢氏3名がコーラスにも加わるという超豪華楽曲だ。

そして、ALICEが1981年の活動休止前にリリースした名曲『エスピオナージ』のカヴァーもカップリング曲として収録。

CDの初回生産限定盤封入の特典DVD映像には、都内某レコーディングスタジオにてALICEのメンバーとデーモン閣下による楽曲制作密着映像が収録されている。ALICEのメンバーが待つスタジオに足を踏み入れたデーモン閣下はレコーディングにおいて地球デビュー以来経験したことのないほどの緊張をしたという。ALICE×デーモン閣下という異色の組み合わせの中、普段見る事の出来ない貴重なレコーディング映像となっている。更に、ALICE書き下ろし・プロデュースの表題曲『NEO』のMUSIC VIDEOも収録予定だ。

デーモン閣下コメント:「今でも本当にそんなことがあるんだ、という感想を抱いている。無謀とも言える願いをぶつけて、長年抱き続けていた夢が叶う事になった。力がみなぎって、ガツンとしたものを聞かしてやるつもりなので覚悟してろよ!」

ALICEコメント:「ALICEに対する愛をいっぱい感じさせてもらえた。我々3人からのプレゼントとして一つの曲を生み出せたという事がすごくうれしい出来事。チャンスをくれたデーモンに感謝しています。」

スポンサーリンク

デーモン閣下 ニューシングル
【タイトル】 NEO / デーモン閣下
【リリース日】 12月4日
【収録楽曲】
1. NEO      作詞:谷村新司 作曲:堀内孝雄 編曲:矢沢透
2.エスピオナージ   作詞:谷村新司 作曲:谷村新司 編曲:アリス
3. NEO(オリジナルカラオケ)
4.エスピオナージ(オリジナルカラオケ)
【商品構成】
CDシングル
*初回生産限定盤(CD+DVD)  品番:BVCL-1017~8 価格:¥2,300+税
*通常盤(CD)         品番:BVCL-1019   価格:¥1,200+税

[デーモン閣下プロフィール]

悪魔。「表現者」「音楽・娯楽の創作と演出」、遍く媒体でのご意見番。
魔暦紀元前16(‘83)年、ロックバンドの姿を借りた悪魔の集団「聖飢魔Ⅱ」の謳・説法方として現世に侵寇。
魔暦21(2019)年10月16日にアルバム「うた髑髏 -劇団☆新感線劇中歌集-」を発表し、今月より「DEMON’S ROCK “DKR” TOUR」を敢行。
TBS-TV「ひるおび!」(毎水)出演。広島県がん検診啓発特使、早大相撲部特別参与(共に8期目)。
公式web site: http://demon-kakka.jp/

[ALICEプロフィール]

谷村新司(ボーカル&ギター担当)、矢沢透(ドラム&パーカション担当)、堀内孝雄(ボーカル&ギター担当)。
1972年3月5日、シングル「走っておいで恋人よ」でデビュー。
「今はもうだれも」のカバーヒットを契機に、オリジナル楽曲「帰らざる日々」「冬の稲妻」「涙の誓い」「ジョニーの子守唄」「チャンピオン」「秋止符」「狂った果実」等、数々のヒット曲を連発し、1978年、日本人アーティストとして初めて日本武道館3日間公演を成功させる。
1981年5月21日にアリスの活動停止を記者発表。
1981年11月7日の後楽園球場のコンサート「3人だけの後楽園~VERY LAST DAY~」にて活動停止。
2019年5月から6年振りの全国ツアーを展開中。
公式web site: http://alice1972.com

タイトルとURLをコピーしました