avexを代表する数多くのアーティストへの作曲・プロデュースを手掛ける、作・編曲家 山木隆一郎を中心に構成されたユニットRYPPHYPEのTeaser映像が公開!

RYPPHYPE(ライプハイプ 略称ライハイ)

avexを代表する数多くのアーティストへの作曲・プロデュースを手掛ける、作・編曲家 山木隆一郎を中心に構成されたユニット「RYPPHYPE(ライプハイプ 略称ライハイ)」

2019年10月23日(水)に配信リリースとなる「Come back to me」のTeaser映像が本日公開された。

RYPPHYPE - Come back to me (Teaser)

「Come back to me」は、失った恋、伝えきれなかった想いや心が締め付けられるような胸の内を歌った、ボーカル erina. の感情溢れる楽曲。

作詞もerina. 自身が担当。「もう一度会いたい」というストレートな願望だけでなく、この場に居ない彼に気持ちで語りかけるようなフレーズが心に響く。

さらに山木隆一郎の、フィルターをスイープさせたリフと、メランコリックな楽曲イメージを大正琴の音色で表現したシンセ、スパム春日井のグライドしたベースと、時折感情があふれ出たようなスラップが、よくある失恋ソングの枠にとらわれない至極のスロージャムに仕上げている。

RYPPHYPE「Come back to me」

配信開始日:2019年10月23日(水)

※RYPPHYPE(ライプハイプ 略称ライハイ)

メインボーカルのerina.、佐野元春、鈴木雅之などでマルチプレイヤーとして活躍するスパム春日井のベースと、プロデューサー山木隆一郎のシンセサイザーとボーカルで成り立つスリーピースユニット。

ユニット名の「RYPPHYPE」は、前身のR.Yamaki Produce Project(RYPP)を改名。RYPPと、英語圏スラングで「ワクワクする 興奮する 盛り上がる」という意味の「HYPE」を組み合わせた造語。

RYPPHYPE

FaceBook Page:https://www.facebook.com/rypphype/

Instagram:https://www.instagram.com/RYPPHYPE/

Twitter:https://twitter.com/RYPPHYPE

StudioW4M-Ryuichiro Yamaki's Official & Private website.

StudioW4M - Ryuichiro Yamaki Official Site
安室奈美恵、鈴木愛理、東方神起、あんさんぶるスターズ!(Knights)、西野カナ、藤井フミヤ、KAT-TUN、三浦大知など数多くのプロデュース、作曲、アレンジ、Remixを手掛ける山木隆一郎のオフィシャルサイト。自身のユニットRYPPHYPEでも活動中。音楽、シンセ、なにげない日々の写真などのブログがメイン。
タイトルとURLをコピーしました