宇宙まお、 2020年1月8日に待望のミニアルバム発売決定!チケットSOLD OUTの弾き語りワンマン東京公演で発表

スポンサーリンク

宇宙まおが、10月14日に東京・代官山晴れたら空に豆まいてで開催された弾き語りワンマンライブ「Wardrobe Songs 2019-背もたれのカーディガン-」東京公演にて、2020年1月8日にミニアルバムを発売することをSOLD OUTで満員のステージ上から発表した。

スポンサーリンク

2018年11月発売の「電子レンジアワー」以来のミニアルバムは、全曲新曲を書き下ろして収録。

このミニアルバムに宇宙まお自身も「毎回、作品によって世界観を変えているのですが、今回の作品は今の宇宙まおの世界観に1番近いです」と自信をみせる。

プロデューサーには、「愛だなんて呼ぶからだ」にてタッグを組んだ久保田光太郎(PERODOTS)が担当し、レコーディングには宇宙まおバンドが参加するなど、豪華な仕上がりとなっている。

なお、弾き語りワンマンライブ「Wardrobe Songs 2019-背もたれのカーディガン-」のファイナル公演は10月20日に仙台で開催されるが、こちらでも新しい発表はあるとのことなので楽しみにしてほしい。

スポンサーリンク

【Release】
■2020年1月8日発売
ミニアルバム「タイトル未定」
MUCD-1445
2000円+税

【Live】
■ツアー情報
「Wardrobe Songs 2019-背もたれのカーディガン-」
10月20日(日) 宮城・センダイコーヒー(17:00 open / 17:30 start)
チケット代:前売り \3,000-(全自由・ドリンク代別)

【Profile】

5月8日東京生まれ。武蔵野美術大学卒業。
テイラー・スウィフトと錦織圭と同い年のシンガーソングライター。
2012年4月、デビュー。
寺岡呼人プロデュースによるJUN SKY WALKER(S)のカバー曲「休みの日」を収録したミニアルバム「電子レンジアワー」を2018年11月にリリース。
水戸ホーリーホック創設25周年応援ソングとして、最新シングル「ONE~ひとつになる~」を2019年3月3日に発売。
2019年2月には、ミニアルバム「電子レンジアワー」に参加した矢井田瞳らをゲストに迎えたライブを開催。
JUN SKY WALKER(S)の宮田和弥とは、全国を弾き語りのライブで巡る活動なども行う。
また、様々なアーティストへの楽曲提供のほか、朝市、刑務所、フードフェス、プラネタリウム、ビール工場、サッカースタジアムなど様々な場所でライブを行うなど、シンガーソングライターの枠を越えた活動を精力的に行っている。
誰もが抱く日常の感情や風景を歌に変えて、どこか懐かしみのあるメロディで話しかけるように歌う。
趣味は、ホラー映画と冷凍食品。
最近はまっているのは、いろいろな飲み物を混ぜること。お酒とか、お茶とか、思いつきで。

【Official Site】
■オフィシャルホームページ
http://uchumao.jp/
■Twitter
https://twitter.com/uchumao

タイトルとURLをコピーしました