スイスに咲くサクラからも日本代表にエール!

ラグビーワールドカップ日本VSスコットランド戦に向けてエールを送った、一人のモデルが話題に上がっている。

”奇跡の13歳”とネット上を騒がせている、スイス在住でドイツと日本のハーフモデル「サクラ・キルシュ」。

サクラ・キルシュはスコットランド戦当日、「今日の夜はラグビーワールドカップの日本戦!日本のユニフォームにサクラがいるの、皆さん知ってますか?遠く離れたスイスからも応援してます!頑張れニッポン!」(※SNSより https://www.instagram.com/p/B3jPGEJnKhR/ )と掲載。

サクラは自身の名前と日本代表の愛称「ブレイブ・ブロッサムズ」の通り、ユニフォームにサクラの刺繍が入っていることをアピール。遠くスイスからエールを送った。

見事、日本はスコットランドに勝利。決勝トーナメントに駒を進めた。
まだまだ冷めないラグビー熱。日本中もお祭り騒ぎになることは間違いない。

サクラは今年7月に開催されたファッションイベント『TGC teen 2019 Summer』のランウェイモデルに異例の抜擢。身長166㎝にスラリとした長い手足をもつ抜群のスタイルから “奇跡の13歳” として注目を浴びた。

サクラと共に日本代表を応援しよう!

タイトルとURLをコピーしました