バラエティ勉強番組「モクベンバラ1」で、売れかけタレント・高田秋がワイプで抜かれるための独自の「ワイプ芸」を明かす!

10月3日(木)に放送された人気WEB番組『モクベン』で、日本テレビ「1億人の大質問⁉︎笑ってコラえて!」の朝までハシゴの旅に出演し話題になるなど、酒飲みタレントとしてバラエティ番組で”売れかけ”ている高田秋が、バラエティ番組のワイプで抜かれるための独自の「ワイプ芸」を明かした。

高田秋は、『モクベン』内の企画「使える!ワイプ顔チャレンジ」に、テレビ朝日「陸海空こんなところでヤバいバル」でサバイバルに挑戦し、”いいやつ”として話題の高見奈央、テレビ朝日「しくじり先生」などに出演し、”あざとい女”としてグラビアでも活躍中の井口綾子の2名とともに挑戦。

「かわいい動物映像を見ている」シチュエーションで、いかにワイプで抜かれやすい表情ができるかを競った。

高見奈央が自慢の「顔面力」で、井口綾子がアヒル口などの「あざとかわいい表情」で攻める中、「カンガルーのお母さんが10匹の赤ちゃんを生む映像」をイメージしたという高田秋は、自然な表情の中に「ワイプ芸」テクニックを入れ込み、見事勝利を飾った。

高田は、「ワイプは個人プレーになってしまう、横の人と喋ると抜かれやすい。会話をし終わって、正面向いた時に良いリアクションすると良い。私はたまに横に人がいなくても喋ってるフリちゃう。笑」、「ワイプに映ってすぐにリアクションすると、ワイプを意識している感じが出てしまうので少し間を空ける。」など、独自の「ワイプ芸」を明かし、視聴者の共感を誘った。

高見奈央は10月5日放送の日本テレビ「有吉反省会」で菊地亜美の売れ残りグッズ500点を販売、高田秋は10月10日放送のフジテレビ「キスマイ超BUSAIKU!?」にスタジオ出演、井口綾子は10月15日放送のテレビ朝日「ロンドンハーツ 女性芸能人スポーツテスト2019」に出演するなど、個々のバラエティ出演が増えてきている『モクベン』メンバー。今後のバラエティ番組でのさらなる活躍に期待が高まる。

また、『モクベン』では「使える!ワイプ顔チャレンジ」のほか、「フリースタイルコメントバトル」に高田秋、高見奈央、井口綾子が挑戦している。放送の模様は以下から視聴可能。是非3人の奮闘を見てみてはいかがだろうか。

タイトルとURLをコピーしました