エロ過ぎるジャズピアニストとして一世を風靡した高木里代子がニューアルバムをリリース!


一時、 ”エロ過ぎるジャズピアニスト”としてWEB上を騒がせた高木里代子が自身のブログで久々となる更新を行い、この夏にレコーディングをしたという新しいピアノソロアルバム、『Resonance』がリリースされたことを発表した。

アルバムタイトルの「Resonance(レゾナンス)」とは、共鳴、響き、という意味で、ピアノそのものの”響き”をより大切にしたいという思いからこのタイトルになった。

選曲は2曲をのぞいては全てスタンダード曲。

「今一度ジャズに、ピアノそのものに向き合いたい」という気持ちから。スタンダード名曲の普遍的メロディに敬意を込めながら、弾いたと言う。

今回初めてのスタジオ録音で、群馬のTAGO STUDIOにある素晴らしい名器、イタリア産グランドピアノ”ファツィオリ”を使用してのピアノソロとのこと。

高木は
「このFAZIOLIのピアノは、一音鳴らした瞬間、驚喜で溜息が出るような…そんなピアノでした。」と表現した。

「皆さんにもぜひ、体感してもらえたらとても嬉しいです。 」と心からのコメントを記した。

ちなみに、今回のアルバムのジャケット写真は写真家の姉、大村祐里子氏に撮影してもらったものだという。

ジャケット写真にも注目だ!

☆高木里代子
Twitter: https://twitter.com/riyoriyo_
ブログ:https://ameblo.jp/riyokotakagi/

タイトルとURLをコピーしました