堀田茜 クズ芸人として話題のダメ男 岡野陽一に強烈なビンタをお見舞い!

映画「ダウト 〜嘘つきオトコは誰?〜」公開直前イベントが30日、東京・グレースバリ秋葉原店で行われ、主演の堀田茜、ゲストでお笑いタレントの岡野陽一が出席した。

2015年から配信スタートし、今までにない“謎解き×恋愛ストーリー”が支持され、大ヒットを記録した同名女性向け恋愛アプリゲームを堀田主演で映画化した本作。彼氏の浮気発覚をきっかけに婚活パーティーに参加したヒロイン・桜井香菜(堀田)が、会場で出会ったさまざまなタイプのハイスペックな10名のオトコたちの嘘を見抜きながら、真実の愛を見つけていく様を描く恋愛ミステリー映画となっている。

本作で映画初主演を果たした堀田は、公開を直前に控えた心境を尋ねられると「撮っていたのは1年前くらいなんですけど、あっという間に時間が経って公開まできてしまって、意外とサラッと公開日になるのかなあと思いきや、直前になるとドキドキしてきて、今はどんな感想をいただけるのかと緊張していますね」と吐露。同イベントには原作ゲームファンが詰めかけたが、そんなゲームファンに向けての見どころについて堀田は「プレイしてくださった方は、最後はどういう風に終わるのかわかっていると思うんですけど、映画ではリアルに落とし込んでいるところがあるので、その脚本がゲームとどう変わっているのかとか、男性10人のキャストはそれぞれ個性豊かなんですけど、衣装だったり動き方のクセも原作のキャラクターと似せているので、皆さんが推しているキャラクターがどういう風に再現されているのかというのを見てほしいなと思います」とアピールした。

また、堀田演じる香菜は、劇中で“嘘つきオトコ”たちにビンタをお見舞いしているが、そんなビンタシーンも注目してほしいそうで「相手の方は『思い切りお願いします』と言ってくださって、申し訳ない気持ちもありつつ、1回で終わらせたいし、見ている方にとっては思い切りビンタをしているシーンは気持ちのいいと思うので、思い切りいこうと振りかぶってやらせていただきました。皆さん、ここ(頬)に手の跡がついていたり、骨と骨がぶつかる鈍い音が聞こえたりしたんですけど(笑)、そういうところも見てほしいです。スカッとすると思います」とオススメし、ビンタシーンで苦労した点については「角度違いで2回、3回と撮ったりしていたので、相手の方もそうなんですけど新鮮な気持ちで打つのに苦労しましたし、当たりどころをコントロールするのに苦労しましたね(笑)」と明かした。

さらにイベントでは、本作の公式ツイッターで募集した一般男性の “嘘つきオトコ”に、映画と同様にビンタをお見舞いして映画のヒットを祈願するという企画が行われたが、久しぶりにビンタをしたという堀田は「不発感があってすごく悔しいですし、やるからにはバチーンといきたかったんですけど…。もう1回やりたいです」悔しさをにじませた。

そしてMCがイベントの締めコメントをはじめると「ちょっと待ったー!」との声が響き、ギャンブル狂で借金を背負うなどクズ芸人として話題のダメ男・岡野が登場。MCから借金が800万円あると紹介された岡野は「1000万円ですから」と訂正して堀田をドン引きさせ、そんな岡野のことを知っていると豪語した堀田だったが、どんな番組に出ているか追求されると言葉を詰まらせ、岡野から「ダウト!」と突っ込まれて笑いを誘う一幕も。

また、同イベントにきた理由について岡野が「嘘つきのエピソードを言えば堀田さんにビンタしていただけると聞いたので」とコメントすると、堀田は「(アントニオ)猪木さんみたいじゃないですか」と笑いつつ、「この映画の中にはいろんなクズ男がいるので(岡野は)ピッタリだとは思いましたし、右手がうずいております」と肩を回し、ビンタのウォーミングアップを始めた。

そして、7年前に保母をしている彼女がいたという岡野は「彼女は土日だけ休みなので『土日にデート行こう』って言うんですけど、僕はずっと暇でしたが土日だけ競馬があるから絶対に遊びたくなかったんです。でも『競馬があるから』って言うと嫌われるので、土日は『収録がある』と言っていました。ライブって言うと調べたらバレちゃうので、収録って言っていました」と告白し、「それを1〜2ヶ月繰り返していたら、彼女から呼び出されまして『おめえの収録はいつ放送するんだ!』って(笑)、苦し紛れに『アメリカだけで放送されている』と言って地獄みたいな空気になりました」と嘘つきエピソードを披露。

すると、堀田は「正直、本当にありえないと思いましたし、仕事と嘘をついて競馬に行っていたと知ったときの彼女は相当ショックだったと思います」と怒りに震え、「この嘘つきオトコー!」との怒号とともに岡野に強烈なビンタをお見舞いすると、会場に『バチーン』と音が響いた。ビンタを浴びた岡野は「なんか生まれ変わった気がします」と目を輝かせ、堀田は「(一般男性への)不発の前振りがあったおかげで思い切りいけましたし、(クリーンヒットして)申し訳ないんですけど、安心してください。浄化されました」とスッキリとした表情でコメントし、会場を沸かせた。

映画「ダウト 〜嘘つきオトコは誰?〜」は2019年10月4日(金)よりシネ・リーブル池袋ほか全国順次ロードショー!

© Voltage  ©2019 映画「ダウト~嘘つきオトコは誰?~」製作委員会

タイトルとURLをコピーしました