大原優乃2nd写真集「吐息」の表紙が解禁、タイトルにも言及「吐息が聞こえてくるような写真集に」

10月11日に発売される大原優乃のセカンド写真集『吐息』の表紙カットが、自身のSNSで解禁された。

大原が「1stとの変化も楽しんでいただきたいです」とつづっているように、ファースト写真集「ゆうのだけ」をどこか彷彿させるような今作の表紙。

しかし、高校生だったファースト時と比べると、20歳を迎えるに相応しいほど大人に成長しており、その差は歴然だ。

解禁を待ちわびたファンからは絶賛の声が。

「表紙良き~」「可愛すぎる」「予約した」「1st写真集から次のステージにバージョンアップした感じ」「大人の女性の艶っぽさと健康美」などの声が相次いだ。

また、自らタイトルにも言及。「吐息が聞こえてくるような写真集になっていると思います」と、その由来を初告白。これには「まさに吐息…」「吐息というより息を飲んだ」の声があがっていた。

写真集は、来月20歳を迎える大原の10代最後の1年を四季の移り変わりと共に収めた一冊で10月11日に発売される。

発売を記念して、10月14日に写真集イベントを開催、同月26日には20歳のバースデーイベントの開催も決定している。

大原優乃

タイトルとURLをコピーしました