姉妹ユニット「ROSE A REAL」1st Annivesary LIVEでファン歓喜の発表

21日にリアル姉妹ユニット「 ROSE A REAL 」の 1st Annivesary LIVEが都内で行われた。

スポンサーリンク

「 ROSE A REAL 」 は、2018年9月にCheeky Parade解散後、グループのメンバーで実の姉妹である 鈴木友梨耶・真梨耶のコンビで結したユニット。

LIVE前にSNSで妹 真梨耶が
「すっごく歌うよ!すっごくボリューミーになってるからね!
ちょっとおもしろいこともしようかなって!
一部では姉妹ならではのMCコーナーもあるんだよ!」

という、LIVEの中身がとにかく濃い内容になっているという告知の通り、
1部・2部と2部制に分かれたLIVEはボリューム満点のLIVEとなった。

2人がこれでもかとファンに愛されている雰囲気が感じ取れるくらいにアットホームな会場。2人が登場するや否や、大歓声が上がる。

1部・2部とセットリストは変更した演出を見せたが、
1部の1曲目は「ROSE」2部では「LALAL♡VE」と、 ROSE A REALのオリジナル楽曲を持ってきて、会場を一気に盛り上げた。

また、この日はオリジナル楽曲の他に、2人が所属していたアイドルグループCheeky Paradeの楽曲も披露。ファンからは当時の楽曲のまま、コールアンドレスポンスが巻き起こり、激しい盛り上がりを見せた。

MCではしっかりものの姉・ 友梨耶が、
「1st Annivesary LIVE にお越しいただき、ありがとうございます。
今日一周年ということで、本当にたくさんの人がおめでとう!って言ってくれます。見守ってくれているファンの皆様、家族、スタッフ、たくさんの人にありがとうの気持ちでいっぱいです。」と、感謝のコメントを述べ、ファンからは暖かい拍手が送られた。

逆に真梨耶は、曲フリのタイトルを間違えたり、カンペを読み間違えたり、曲中にファンに向けてた喋りだしたりと、終始やりたい放題。
破天荒の真梨耶らしさを見せつけた。

ラストの1曲が終了し、アンコールのタイミングかと思われた時には、真梨耶自ら”アンコール”の先導を指揮。1回やってみたかったという理由で会場を笑わせた。

そんな中、友梨耶が、
「まだまだ未熟な私たちですけど、1年前より少しでも成長できた私たちが見せれたでしょうか。まだまだこれから、もっともっと頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願い致します!」

そしてLIVEの最後には ROSE A REALの楽曲がリリースされることが発表された。

「ロザリオの楽曲をリリースすることが決定しました。全7曲!まだまだ作っていきます!」

リリース情報等ROSE A REALの活動最新状況は随時、新しく解説されたSNSアカウントで発信していく。

今後も鈴木姉妹のROSE A REALから目が離せない。

スポンサーリンク

■ ROSE A REAL オフィシャルアカウント
https://twitter.com/ROSEAREAL_info

■鈴木友梨耶
https://twitter.com/CP_yuriya_ist

■鈴木真梨耶
https://twitter.com/CP_mariya_ist

タイトルとURLをコピーしました