映画『光を追いかけて』がクランクイン! 中川翼 長澤樹 生駒里奈 柳葉敏郎の現場写真&コメントが到着!

スポンサーリンク

未来の日本映画界を担う新星・中川翼が主演、映画初出演の長澤樹をヒロインに抜擢した青春映画『光を追いかけて』が2019年9月10日(火)にクランクインし、その現場写真が到着した。

本作の舞台となるのは、日本を代表する米どころ・秋田県南秋田郡井川町とその周辺部。

秋田県出身の俳優・柳葉敏郎と、同じく秋田県出身の女優・生駒里奈も重要な役どころで出演している。

キャスト陣のコメントも到着したので紹介する。

【クランクイン コメント】

◇中川翼 〈中島彰〉役

素直に気持ちが現せない中学二年生。彰を通して、僕が今思ってる全てを吐き出せたらなと思います。秋田だから見える景色、経験できることを共演者やスタッフの皆さんと一緒に体感しながらクランクアップまで頑張ります。応援宜しくお願いします。

◇長澤樹 〈岡本真希〉役

初めての映画に、初めての秋田。分からないことだらけのところから始まりましたが、沢山の方々の協力のお陰で、とても良い緊張感を持ちながら、撮影に臨ませていただいてます。最後まで一生懸命頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

◇生駒里奈 〈奈良美晴〉役 ※秋田県出身

秋田出身の私ですが、東京でのお仕事が中心の中で強くなって来た想いは、「秋田の為に仕事がしたい」でした。今回、秋田県、井川町の協力を得て、まさに秋田の作品を作れる事に本当に感謝しています。自分の故郷が素敵だと秋田県民に思ってもらえるよう、そして映画を観た皆さまが何かを得られますよう願っています。

◇柳葉敏郎 〈佐藤秀雄〉役 ※秋田県出身
大人が変わらなければ子どもも変われない。この作品を通して、秋田県民のみならず、人生に一歩踏み出す勇気を持つことの大切さに気づいてほしい。

映画『光を追いかけて』は2021年全国公開予定!

スポンサーリンク

<映画『光を追いかけて』 STORY>

米作が主な産業の秋田県鷲谷町(架空)。美しい田んぼが広がる町だが、少子高齢化・人口減少から、町内にある唯一の中学校が、今年度限りでの閉校が決まっている。田んぼが金色に輝く収穫の9月。東京からUターンしてきた父親とともに転校してきた中島彰(13)は、空に謎の光を目撃する。光を追いかけると、佐藤秀雄(57)の田んぼにミステリーサークルが出来ており、彰はそこに横たわる美しい少女・真希(14)と出会う。まだ誰にも存在を知られていないミステリーサークルを、二人だけの秘密にするはずだったが・・・。オトナになることを強いられる彰と、オトナになることを拒否する真希。ミステリーサークルを巡る騒動が、互いの家族、友人、学校、まちを巻き込んで、それぞれの本音を露わにしていく。光を追いかけて走る、彰と真希が立ち向かうそれぞれの運命とは・・・? 米農家としての将来を憂う秀雄の選択とは・・・?ミステリーサークル、それは“未来への儀式”。 ミステリーサークルが人々を、図らずも未来へと導き、成長させていく青春物語。

監督:成田洋一 / 脚本:成田洋一・作道雄
出演:中川翼 長澤樹 生駒里奈 / 柳葉敏郎 他
製作:「光を追いかけて」製作委員会 制作プロダクション:ソウルボート
配給:エレファントハウス

タイトルとURLをコピーしました