キング・オブ・日本語ラッパー「吉 幾三」が令和に放つ方言ラップ完成!

1984年(昭和59年)に発売された「俺ら東京さ行ぐだ」から35年、日本語ラップの元祖と言われた吉幾三が、令和元年に新方言ラップ「TSUGARU」を本日、9月12日より配信限定でリリースした。

スポンサーリンク

「TSUGARU」はそのタイトルどおり、青森県の津軽を意味するが、たわいのない日常の出来事・会話を全編津軽弁で歌っている、津軽の人が聞けば大爆笑、それ以外の人達は一体何を言っているのかさっぱり分からない?理解を越えた衝撃の作品!

吉自身も「全編津軽弁。皆さんには全く意味が分からないと思うけど、“一度は津軽に遊びに来てよ”って感じ!?」とコメントを寄せている。

吉幾三

動画コメント
YouTube
また徳間ジャパン公式youtubeチャンネルでは36度という猛暑の中、青森の田んぼ道を歩くなどロケをしてきた渾身のMVが視聴できるので、こちらもぜひチェックしてほしい。
MV:
YouTube
スポンサーリンク

■リリース情報
吉 幾三「TSUGARU」 作詞・作曲・編曲/吉 幾三
9月12日配信限定リリース
*Apple music、レコチョク、Spotifyその他、主要サイトで配信中。
配信先一覧URL https://tjc.lnk.to/ikzo

吉幾三オフィシャルサイト http://441930.jp/
Twitter:https://twitter.com/YoshiPromotion
徳間ジャパンサイト:http://www.tkma.co.jp/enka_top/yoshi.html

■舞台情報
新歌舞伎座開場60周年記念「吉 幾三 特別公演」
2019年12月1日(日)~18日(水)
<一部> どたばた遊侠伝 時代遅れの竜
<二部> 吉 幾三オン・ステージ~ジャンルを超えて…吉 幾三 世界の旅唄~
https://www.shinkabukiza.co.jp/perf_info/20191201.html

タイトルとURLをコピーしました