羽生結弦選手出演のロッテ『ガーナエクセレント』 新WEB動画「ひとくちガーナ」篇が9月4日(水)より公式SNSアカウントにて公開開始!

9月10日(火)より『ガーナエクセレント』シリーズに『ガーナローストミルクエクセレント』が新発売し、 3つの味が揃いました。それに伴い、食べやすいひと口サイズに個包装された各種を楽しんでもらえるよう、チョコレートディスペンサーの「はい!ひとくちマシーン」を制作。

9月10日(火)よりスタートする「羽生選手の、はい!ひとくちマシーン当たる!キャンペーン」に応募すると、抽選で650名様にこのディスペンサーがプレゼントされる。

そしてWEB動画「はい!ひとくちガーナ」篇を9月4日(水)AM10時00分よりインスタグラムのガーナ公式アカウント https://www.instagram.com/ghana_recipe/ にて配信を開始する。

このチョコレートディスペンサー「羽生選手のはい!ひとくちマシーン」には、羽生結弦選手がキャラクターとしてデザインされています。

今回のWEB動画「はい!ひとくちガーナ」篇では、羽生選手自身が「はい!ひとくちマシーン」を手に取り、カメラ越しの視聴者に笑顔で呼びかける演技を爽やかにしていただきました。ぜひご注目ください!

<撮影現場レポート>

■「完璧でございます!」監督から称賛を受けた羽生選手!・・・その一方、スタッフに茶目っ気たっぷりな振る舞いで現場を和ませます。

真っ白なシャツを着た羽生選手は、「おはようございます!」と爽やかに撮影現場に登場しました。今回、登場シーン数は3シーンでしたが、羽生選手はいつもと変わらず真剣な眼差しで 「やっぱり

チョコレートは、(噛じるより)丸ごと食べてしまった方が画的に良い

ですか?」、「口の中に入れて、2、3回食べたら(カメラの方を向いて)ニコっとする。で、大丈夫ですよね?」など、演技の気になる点はすぐに監督へ確認。密にコミュニケーションを取って撮影に臨んだおかげもあり、カメラが回ると監督に「完璧でございます!」と言わしめるほどの演技を羽生選手は披露してくれました。

そんな羽生選手は、撮影の合間に、羽生選手のキャラクターデザインが施されたチョコレートディスペンサーを触っていると、スタッフから「羽生選手の手、取ってくださーい!」と指示が入りました。「え、ぼく???」と、そのスタッフに手を出した羽生選手。しかし実は、近くの別スタッフに「(修理するため、羽生選手フィギュアの腕を)胴体から外してください」という意図の指示を羽生選手が聞き取り、“わざと”間違えてスタッフに手を出したのでした。急に手を出されて驚くものの、羽生選手の意図に気づき、「すみません・・・」と謝るスタッフ。その様子に、周囲の制作スタッフもこれには笑わざるを得ませんでした。演じる際は真剣に取り組みつつも、スタッフを和ませながら楽しく撮影を進めていた、羽生選手でした。

タイトルとURLをコピーしました