橘ゆりかがe-スポーツ大会『ぷよぷよカップ』で名司会ぶりを披露!

タレントの橘ゆりか(たちばな・ゆりか)が31日、東京・セガサミー本社にて開催されたe-スポーツ大会『ぷよぷよカップ SEASON2 8月 東京大会』の司会として出演した。橘は『ぷよぷよ』(SEGA)のスペシャルサポーターに任命されている。 “ぷよぷよ” とは株式会社セガが販売をしている落ち物パズルゲームで、20年以上もの間多くの人々の間で親しまれている。

スポンサーリンク

橘ゆりかは元 ”アイドリング!!!" のメンバーで、現在はドラマや映画、舞台などにも出演し、活躍の場を広げている。また、FC東京のオフィシャルサポーターを務めたり、今回の ”ぷよぷよカップ” の司会を務めたようにサッカー界やe-スポーツ界でも活躍を続け、マルチに活動を行なっている。

今回、橘が司会を務めた『ぷよぷよカップ』は去年に引き続き2年目の開催となる "SEASON2” の8月東京大会である。本大会には一般参加者の他に現役のプロ選手も参加し、大きな賑わいを見せた。会場に参加者が集まると橘が

「おはようございます!予選が始まる前にみなさんにお話を聴いていきたいと思います。」

と語り様々な参加者と会話を行い、橘独特の掛け合いで試合に向けて会場内を温めた。

予選では全30ブロックに分かれ、約250人もの選手が火花を散らした。中には小学生選手の姿も。各ブロックを勝ち抜いた30名が決勝進出を果たした。決勝戦トーナメントに向けて橘が各選手にインタビューを行う場面では、高いトーク力で選手たちの特徴や意気込みを巧みに引き出した。また、決勝トーナメントでは試合を見ながら解説のプロ選手とともに軽快なトークを行い、会場を盛り上げた。

本大会終了後、橘は感想を尋ねられると、

「皆さま、本日はありがとうございました!ぷよぷよカップに懸けている全国の皆様が集まって来ていただき、すごく熱のある大会でした。今回の優勝者は高校生プロの方で、色々な場面を経験してきた選手の力というのは本番ですごいものになるんだなと改めて感じました。9月15日のTGS特別大会がとても楽しみです!」

と語った。

また、橘が、ぷよぷよのイベントなどについて熱く語った投稿も以下URLサイトで掲載している。

【ぷよキャン】 https://puyo-camp.jp/users/174779

なお、プロ選手においては、今回の東京大会、大阪大会で獲得した “プレイヤーランキングポイント” の合計点により、シード枠進出選手を除く上位8名が、9月15日(日)に『東京ゲームショウ2019』で開催されるセガゲームス公式プロ大会 “ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON2 TGS特別大会” 決勝トーナメントへの出場権を獲得できる。TGS特別大会での優勝賞金がなんと『200万円』とのこともあり、激しいバトルが予想される。TGS特別大会でも、橘は出演が決定している。ゲーム内容はもちろん、橘と各選手の掛け合いにも要注目だ!

■橘ゆりか

twitter:https://twitter.com/t_yurical

Instagram:https://www.instagram.com/yuricalcal/

タイトルとURLをコピーしました