女優・二階堂ふみがカメラマンの「月刊シリーズ」第3弾の被写体は“萩花”

2020年度前期 連続テレビ小説『エール』のヒロインに抜擢された女優・二階堂ふみが、カメラマンとして3冊目となる写真集を発刊することが発表された。

今回の被写体は、藤井萩花改め萩花。萩花としては初の写真集となる。

萩花さんの抜群の艶やかなプロポーションを独自の感性を持つ鬼才・二階堂ふみさんが切り取っており、リアルな距離感で萩花さんの一瞬一瞬を取りこぼすことなく凝縮した一冊に仕上がっている。

『月刊萩花 写真 二階堂ふみ』は9月27日発売!

『月刊萩花 写真 二階堂ふみ』©小学館

『月刊萩花 写真 二階堂ふみ』

撮影:二階堂ふみ
価格:2250円+税 発売元:小学館刊
発売日:2019年9月27日 96ページ

二階堂ふみプロフィール
1994 年生まれ、沖縄県出身。2009 年『ガマの油』(役所広司監督)でスクリーンデビュー。 主な映画出演作に『脳男』(13/瀧本智行監督)、『ほとりの朔子』 (14/深田晃司監督)、『私の男』(14/熊切和嘉監督)、『ふきげんな過去』(16/前田 司郎監督)、『SCOOP!』(16/大根仁監督)、『何者』(16/三浦大輔監督)、『リバーズ・エッジ』(18/行定 勲監督)、『翔んで埼玉』(19/武内英樹監督)、『人間失格』(19/蜷川実花監督)
など。2020年度前期放送 連続テレビ小説『エール』ヒロイン「関内音」役。

萩花プロフィール
1994 年生まれ、大阪府出身。モデルとしての経歴も長く、過去に『ラブベリー』、『JJ』でそれぞれ専属モデルを務めている。2017年に藤井萩花として、ファースト写真集『萩花』を刊行。

タイトルとURLをコピーしました