三代目 J SOUL BROTHERSの新曲ダンスが「踊りたくなるダンス」と話題に!

アーティスト ニュース

三代目 J SOUL BROTHERSの新曲『Rat−tat−tat(ラ・タ・タ)』のダンスが「踊りたくなるダンス」と話題になっている。

このダンスはメンバーの小林直己が振付けを考案し、NAOTOと山下健二郎が、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」のハロウィーンイベント『ゾンビ・デ・ダンス』アンバサダーに就任した為に、26日からテレビCMの放送がスタートしていた。

USJのWEBサイト限定ムービーにも関わらず、再生数は50万回を超え、SNS上では

「ラタタダンスが頭から離れない呪いにかかっているのですが!?」
「ラタタダンス親子で踊りたい~~~」
「皆んなで 踊りたい!難しいそうだけど頑張る!」

など、思わずやみつきになってしまったというコメントが多数並んでいる。

話題の新曲『Rat−tat−tat(ラ・タ・タ)』の発売日などは未定だが、早くも今年の忘年会ソングの筆頭として注目を集めている。

「ラタタダンス」スペシャル動画
http://usj.eng.mg/e20bf

タイトルとURLをコピーしました