24年間、夕方帯のラジオを支えた“荒川強啓”が、夜帯へ!文化放送にて初の冠番組!!特別番組『荒川強啓 ナイトキャッチ ~老後資金問題を考える~』が8月29日(木)にオンエアー!

文化放送では、8月27日(火)から29日(木)までの3日間、特別企画「老後資金を考える3日間」を実施。最終日29日にはフリーアナウンサー・荒川強啓がパーソナリティを務める特番『荒川強啓 ナイトキャッチ ~老後資金問題を考える~』を放送。文化放送にとって荒川強啓を起用した冠番組は初となります。

特別番組『荒川強啓 ナイトキャッチ ~老後資金問題を考える~』では、「老後資金問題」をテーマに、年金の成り立ちや歴史、各国との比較など、年金に関しての基礎知識から老後の賢いお金の使い方など、ラジオ界の名物アナウンサー・荒川強啓が、独自の視点と切り口で専門家たちの話をうまく引き出しながら、生放送の中でこの問題の核心に迫っていきます。

ゲストには、荒川強啓と旧知のジャーナリスト小西克哉氏と青木理氏、長妻昭議員が中継、そして勝間和代氏が決定!最新のニュースや番組アンケートを踏まえ本音で意見を語り合い、そして様々な角度から老後資金問題について学び、考え、検証していく2時間です。

今回の番組に向けた本人コメントは以下の通りです。

荒川強啓

「老後資金問題は、高齢者に限らず、現役サラリーマンから学生諸君まで、避けては通れない問題として横たわっています。年金先進国オランダ・デンマークなどの制度も参考に、ゲストや専門家の方をお招きし、日本が抱える問題点など理解を深め考えるきっかけとなる時間をお届けします。どうぞお付き合い下さい」

<番組詳細>
◆タイトル : 『荒川強啓 ナイトキャッチ ~老後資金問題を考える~』
◆放送日時: 8月29日(木)午後5時57分~8時00分 生放送
◆出演者  : 荒川強啓、小西克哉(ジャーナリスト)、青木理(ジャーナリスト)、長妻昭(議員)、勝間和代(経済評論家)西川文野(文化放送アナウンサー) ほか
◆メール  : special@joqr.net

タイトルとURLをコピーしました