“UNIDOL2019 Summer”優勝は東洋大学「Tomboys☆」! FES☆TIVE・わーすた、スパガ渡邉幸愛も出演!

8月27日、大学対抗女子大生アイドルコピーダンス日本一決定戦「UNIDOL(ユニドル)2019 Summer 決勝戦/敗者復活戦」が新木場STUDIO COASTにて開催され、SUPER☆GiRLSの「渡邉幸愛」が決勝戦MCを担当し、巫女の衣装を着て大会テーマである「まつり」を演出した。パフォーマンスの審査はアイドルダンス界の権威「牧野アンナ」や「西田一生」が担当。さらに、シークレットゲストとして「わーすた」、今大会お祭り公式アンバサダーでありスペシャルゲストの「FES☆TIVE」登場し、会場を大いに盛り上げました。

 

UNIDOL(ユニドル)とは、慶應義塾大学・早稲田大学・上智大学などが出場する、日本唯一の全国大学対抗アイドルコピーダンスコンテストです。今回で14回目を迎え昨年の年間総動員数は2.3万人を記録し
学生団体主催のイベントとしては日本一になるなど、年々規模を拡大している。

当日は、全国5大都市(東京・大阪・名古屋・福岡・札幌)で行われた58大学66チームによる予選を勝ち抜いた13チーム、別日に開催された敗者復活特別枠争奪戦により勝ち抜いた1チーム、同日開催の敗者復活戦を勝ち抜いた2チームが決勝戦に出場。各チーム、本物のアイドル顔負けの非常にハイレベルなダンスパフォーマンスを披露しました。

そして、激戦を制し見事優勝を勝ち取ったのは東洋大学「Tomboys☆」。

当チームはUNIDOL史上最多優勝大学であり、昨冬に前人未到の冬大会四連覇を果たした強豪チーム。しかし、そんな強豪の「Tomboys☆」も夏大会は一度も優勝したことがありませんでしたが、ついに今大会そのジンクスを破り、史上初の冬夏連覇を達成した。

大会終了後、リーダーの「ばんび(東洋大学・4年生)」は『(一番苦しかったのは)曲のイメージが浮かばなかった時。どうすればトムボ(Tomboys☆の通称)らしくなるのかなといっぱい考えて、いろいろ試してみて出来たステージでした。なのでそこが一番悩んだなと思います。でも、それが評価されて嬉しかったです︕』と、苦悩の末にある喜びを語った。

彼女たちは定番の「ぱみゅぱみゅレボリューション(きゃりーぱみゅぱみゅ)」で登場し、いきなり「I 無双 Strong︕(アンジュルム)」で華麗なフォーメーションダンスを披露した。

3曲目には「北川謙二(NMB48)」を披露し、「I 無双 Strong!」とはうってかわってアイドルらしさ全開で観客を魅了した。

最後の曲には昨年解散した「Cheeky Parade」の「無限大少女∀」を披露し、フロアを「エモさ」で満たした。


優勝:Tomboys☆ (東洋大学)


準優勝:さよならモラトリアム(慶應義塾大学)


第3位:和娘。《なごむすめ》(和洋女子大学)

タイトルとURLをコピーしました