羽田美智子「特捜9」の”9番”背負い、始球式に参戦!中野市のぶどうをPR

女優の羽田美智子(50)が、8月25日(日)に神宮球場にて行われた、ヤクルト・阪神戦にて、始球式を行った。「こんにちは!よろしくお願いします!」と元気に登場し、ユニフォームに赤いパンツという衣装で美脚を披露。元々野球観戦が大好きだという羽田は「夏休みの思い出になるような、いい試合になるように頑張ります!」と意気込みを語った。

スポンサーリンク

投球はワンバウンドで「ちょっと緊張しました」と振り返る。屋外練習場や実家の庭でも練習した羽田だったが「高校球児の気持ちがわかりました」と感想を語った。背番号は、自身がレギュラー出演をしているシリーズドラマ「特捜9」(テレビ朝日系列)に因み、9番。「試合前の皆さんの緊張をほぐすっていう意味では、結構よかったんじゃないかな?」と最後は笑顔を見せた。その効果もあってか、試合は5-1でヤクルトが逆転勝ち、連敗をストップさせた。

「~東京音頭の作曲家「中山晋平」の故郷~信州なかのナイター」と銘打たれた今回の試合。羽田が大のぶどう好きということもあり、自身が運営するオンラインセレクトショップ「羽田甚商店(はだじんしょうてん)」の取扱商品として中野市産のぶどうに声をかけ、情報交換を続けていたことが、今回のオファーに繋がったという。現在「羽田甚商店」では、中野市の市川果樹園のシャインマスカット、しなのくれないのをセットで予約販売中。詳しくは、羽田甚商店ホームページをチェックしてほしい。

◆オンラインセレクトショップ「羽田甚商店」
https://hadajinshop.co.jp/index.html
◆羽田甚商店公式Instagram
https://www.instagram.com/hadajinshoten/

タイトルとURLをコピーしました