【速報】MACO、SONYMUSICへの移籍を発表&新曲「タイムリミット」が8/28にリリース決定で第二章の幕開けへ!

スポンサーリンク

MACO
人気のシンガー・ソングライターMACOが、8/15(木)恵比寿リキッドルームでのファンクラブライブ「miss you summer」でサプライズを発表した。

スポンサーリンク

さらなる活動の場を広げるべくSONYMUSICへの移籍を発表し、さらには2週間後の8/28にデジタルシングル「タイムリミット」のリリースを発表。
毎年恒例の夏ライブを楽しみに集まったファンを驚かせた。

さらにライブでは待望の新曲「タイムリミット」を初披露。

同じ時代を生きる女性へのラブソングと称されたポジティブな歌詞とジャズサウンドが際立つ、軽快でポップな楽曲を歌唱し、新たなMACOの一面を垣間見せるパフォーマンスで、リリース前に大切なファンへ直接の報告をおこなった。

新曲「タイムリミット」のアートワークも公開され、カラフルな世界に佇むMACOが今後どんな活躍をみせるのか期待が高まる。

これからさらなる飛躍を感じさせるMACOの第二章の活動に注目だ。

スポンサーリンク

▼MACO『タイムリミット』▼
アーティスト:MACO
タイトル:タイムリミット
発売日:2019年8月28日(水)
レーベル:MASTERSIX FOUNDATION

▼プロフィール▼
1991年5月10日生まれ、北海道函館市出身のシンガーソングライター。
2014 年にUNIVERSAL MUSIC JAPAN Virgin Musicよりデビュー。
メジャーデビューのきっかけとなったテイラー・スウィフト「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない~ We Are Never Ever Getting Back Together」の" テイラー公認"日本語カバーを筆頭に注目を集め、第29 回日本ゴールドディスク大賞の新人部門を受賞。
自身の代表曲となる『LOVE』が収録された1st アルバム『FIRST KISS』がヒットし、レコチョクで総合1 位&オリコン週間ランキングTOP5を記録。
SNS を中心に話題を集め、YouTube の総再生回数は日本人アーティスト最速で1 億回を超え、YouTubeのキャンペーンにも抜擢。
2018年にはデビュー5周年を迎え、初のベストアルバム『BEST LOVE MACO』をリリース。台湾・上海のアジア公演と全国6都市のホールツアーも完走。
2019年、SONYMUSICへの移籍を発表。第二章のMACOが始動する!

▼オフィシャル▼
Official site:https://maco.futureartist.net/
YouTube「MACO_CHANNEL」:https://www.youtube.com/user/macochannel510510
LINE & Twitter:@maco_opc
Instagram:@maco___official

タイトルとURLをコピーしました