鈴木友梨耶・真梨耶が姉妹でW主演!舞台『スタントウーマン』公演開始

姉妹ユニットROSE A REAL(ローズ ア リアル)として活動中の鈴木友梨耶(すずき・ゆりや)と鈴木真梨耶(すずき・まりや)が6日、築地本願寺ブディストホールにて舞台『スタントウーマン』でダブル主演の初日を迎えた。

スポンサーリンク

鈴木姉妹は元Cheeky Parade(チィキィパレード)のメンバーで、現在は姉妹ユニットのROSE A REALとして活動をしている。

舞台「スタントウーマン」は、昨年5月に公演され、オール女性キャストによる本格アクションが話題となった。

東北の寒村で育った少女・島田アキが、憧れのスタントウーマンになるべく上京し、自分自身を見つけだすストーリーをもとにアクション満載、歌満載で構成されるガールズミュージカル。華厳組、那智組の2つに分かれ、鈴木姉妹は華厳組でダブル主演を務める。それぞれ、友梨耶がマリー倉本、真梨耶が島田アキを演じる。

今回の舞台の初公演を終えて真梨耶は、

「今回稽古期間が2ヶ月弱という長い期間でした。2ヶ月あったからこそ初めてのミュージカル、初めてのアクションも一生懸命頑張れました。そして、初めての主演を姉妹でできたことが本当に嬉しいです。」

と語り、友梨耶は、

「初めての主演が姉妹でダブル主演ということが本当に嬉しいです。ずっとやりたいと思っていたミュージカルも初めてだし、アクションも初めてだし、真梨耶は方言に挑戦したのも初めてでした。稽古の2ヶ月って長いようであっという間だったんですけれども、いざステージに立ってみたらすごい楽しかったです。これから千秋楽に向けてより良い作品にしていきたいです。」

と語った。

また、みどころを聴かれると友梨耶は、

「姉妹で歌うところです!なかなか主演同士で歌わないので珍しいと思います。」

真梨耶は、

「姉妹で心を一つにした、最後の二人の掛け合いがみどころです!」

とそれぞれ舞台のみどころを語った。

2人がダブル主演を務める舞台「スタントウーマン」は8月6日から12日まで全12公演(華厳組、那智組合わせて)予定。

〜『スタントウーマン』あらすじ〜

東北の山村で育った少女・島田アキは、あこがれのスタントウーマン・マリー倉本を目指し、里中アクションクラブの門をたたく。だが、倉本は引退し行方不明。

アキは初めて入った現場でトップアイドルの西条潮に見初められ ボディダブルとしての専属契約を迫られる。

もし、契約すれば、一生西条の身代わりとして生きることになるが、 あこがれていたスタントウーマンは「誰にでもなれる」スタントウーマンだった。

スポンサーリンク

■舞台「スタントウーマン」

【日程】2019年8月6日(火)~8月12日(月・祝)

【劇場】築地本願寺ブディストホール

東京都中央区築地3-15-1 築地本願寺内第一伝道会館2階

【チケット】 https://stage.corich.jp/stage/99749

■鈴木友梨耶

twitter:https://twitter.com/CP_yuriya_ist

Instagram:https://www.instagram.com/yuriyasuzuki_828

■鈴木真梨耶

twitter:https://twitter.com/CP_mariya_ist

Instagram:https://www.instagram.com/mariya_suzuki

タイトルとURLをコピーしました