三船美佳、15年ぶりの舞台出演!清井咲希が桂吉弥のお母さんになる? 『はい!丸尾不動産です。〜本日、家に化けて出ます〜』に 三船美佳、清井咲希(たこやきレインボー)の出演決定!

今年6月に、関西を代表する〝おしゃべりの達人〟の兵動大樹と桂吉弥がW主演を務め、カンテレ製作で話題となった舞台『はい!丸尾不動産です。』のシリーズ第2弾となる『はい!丸尾不動産です。~本日、家に化けて出ます~』に三船美佳と、たこやきレインボーの清井咲希の出演が決定した。第2弾となる今回は、11月30日(土)~12月2日(月)の期間、大阪のABCホールで上演される。兵動扮する、うだつが上がらない不動産屋の営業マン・菅谷さんと、吉弥扮する顧客の林田さんを中心に展開するワン・シチュエーションのしゃべくりコメディーで三船は吉弥の一回り年の離れた妻を演じ、清井は孤独死した吉弥の母の化身・・・つまり幽霊となった吉弥の母を演じる。

スポンサーリンク

今回、2004年以来15年ぶりの舞台出演となる三船は「久しぶりの舞台で今からとても緊張しています」と語りながらも「自分を生きながらも、違う人生を生きる事が出来るのがお芝居の魅力。お客様に〝三船美佳〟ということを一瞬でも忘れてもらえるように、役柄を演じたいです!」と抱負を語った。そんな三船に対して兵動大樹は「強烈な遺伝子を持った女優さんなので共演が楽しみです!これで作品に厚みが増して、展開の広がりが大きくなりそうでワクワクしております!ただ、吉弥くんの奥さん役だと聞いてイライラもしてります!僕の妻役でもよかったんちゃうの(笑)?」としっかりと笑いを交えたエールを送った。

また清井は吉弥の母親役で、しかも幽霊を演じるにあたって「自分との共通点が全く見えなくて、どう演じようか悩みます・・・」と戸惑いながらも、「逆にワクワクしています!私が演じる役は物語を一変させる重要な役どころなので全力で頑張ります!!」と、ヤル気十分な様子。

清井の息子役となる吉弥は「今回は設定も台本も新しくなりますが、きっとあの素敵な雰囲気で芝居を作っていけるやろうと思っています。そこに新しい清井咲希さんのパワーを貸してください!稽古場でお会いすることを楽しみにしています」と、期待を膨らませた。

脚本は、『ハゲタカ』や『任侠ヘルパー』など数々のヒットドラマを手掛けたTVドラマ界のヒットメーカー古家和尚。演出は、ドラマ『幽かな彼女』や舞台『それいゆ』などを手掛けたカンテレの木村淳。この二人が再びタッグを組み、W主演の二人に加えて豪華なキャストとともに、ナンセンスなのにリアル!バカバカしいのに胸に刺さる!!涙しているのに、ツッコミたくなる!!そんな舞台を創り上げる。『はい!丸尾不動産です。~本日、家に化けて出ます~』のチケットは、9月7日(土)午前10時から一般発売がスタート。大阪に新たに誕生した〝しゃべくり喜劇〟。ぜひ、笑いに来て下さい!

【三船美佳 コメント全文】

Q)出演が決定した今の感想

A)第1回目公演『本日、家をシェアします』を拝見させて頂き、笑いのある中にもメッセージ性が強く、胸に突き刺さった作品だったので、次回、参加させて頂けると知った時は、本当に嬉しかったです。今度は、どんなストーリーで、どんなメッセージが組み込まれるのか、とても楽しみです。

Q)「兵動大樹」の印象は?

A) ずっとテレビで拝見させて頂いていて、温かさがあり、エンターテイナーとして大尊敬していました!兵動さんの視点で発言されることが、共感できたり、観ている自分の意見を代弁してくれていたり、難しいことも簡単に噛み砕いて伝えてくれている映像を見ていて、近所に、また仲のいい親戚に、兵動さんみたいな人がいたらいいのになぁ〜とずっと思っていました。

Q)W主演のもう一人、「桂吉弥」の印象は?

A)2016年に松竹座で上演された、舞台【地獄八景亡者戯】を何度も観劇させて頂きました。その時に落語にハマって以来、YouTubeで吉弥さんの落語を拝見させていただいております。

Q)シリーズ1作目『本日、家をシェアします』をご観劇されたそうですが?

A)〝今の自分〟が求めていたテーマにピタリとハマり、漠然としていたモヤモヤがスッと分かりやすくテーブルの上に差し出され、涙が止まらなくなりました。今ある環境を幸せだと感謝する事に改めて気づかされました。観劇しながら、きっとお客様の一人一人が、それぞれの人生に当てはめて、いろんな形でその答えが導き出されているんだろうなと想像した時に、演劇の素晴らしさを痛感しました。

第1回目公演は、私自身、救われる大切なメッセージを受け取った舞台なので、今度は私が、ご来場頂く皆様に、舞台を見る前と後とでは、なにか違った、なにかを持って帰って頂けたらなと思います。その日、同じ場所で、同じ時間をみなさまと過ごせる事を、心から楽しみにしております!

Q)今回、15年ぶりの舞台出演となりますが今の心境は?

A) 久しく舞台を踏んでいないのですが、やはり辿り着くところはお芝居が大好きでして。演技のブランクはありますが、尊敬する先輩方との共演、お力添え頂きながらも、楽しめたらと思ってます。お芝居は、自分を生きながらも、違う人生を生きる事が出来るのが魅力に感じています。ぜひ、お客様には三船美佳と言うことを一瞬でも忘れてもらえるように、役柄を演じられたらいいなと思っています。久しぶりの舞台、今からとても緊張しています!!皆さま、私がとちった時は、ぜひ助けてくださいませ(^^)

スポンサーリンク

【兵動大樹コメント全文】

三船美佳さんは、強烈な遺伝子を持った女優さんなので、共演が楽しみです!コメディをなされてるところを拝見した事は無いのですが、なぜか上質なコメディエンヌな空気感を感じます!三船さんのお陰で作品に厚みが増して、展開の広がりが大きくなりそうでワクワクしております!ただ、吉弥くんの奥さん役だと聞いてイライラもしております!僕の妻役でもよかったんちゃうの(笑)?

【桂 吉弥コメント全文】

土曜日の朝、大阪福島の放送局。テレビとラジオで私とすれ違いですがお仕事している三船美佳さん。今回初めて舞台ご一緒させていただきます、わたしの嫁さんとか恋人とかになっていただけると嬉しいですが…。関西テレビの制作です、でもABCホールでの共演楽しみです。

スポンサーリンク

【清井咲希 コメント全文】

Q)出演が決定した今の感想

A)演技勉強として演出の木村淳さんのワークショップに参加させて頂いたのですが、まさか自分が「丸尾不動産」に出演出来ると思っていなかったので「出演決定」と伝えられた時は、思わず「えっ?」と2度聞きしてしまいました(笑)。舞台で本格的に演技するのが初めてなので、すごく緊張しています。共演者の方はベテランばかりなので、勉強しながら全力で頑張りたいと思います。

Q)「兵動大樹」の印象は?

A)第1回目公演『本日、家をシェアします』を観劇して、すごく演技が上手で吸い込まれてしまいました。私もお芝居の中で、兵動さんにスピード感のある鋭いツッコミをしてもらえるように頑張ります。

Q)W主演のもう一人、「桂吉弥」への印象は?

A)何度かTV番組でご一緒させて頂いたことがあるのですが、私の名前を覚えてくださったり、たこやきレインボーのポーズなどもやってくださったりと、とても優しい方です。先日の第1回目公演で初めて演技されているのを観たのですが言葉の一つ一つが上品で心にスーッと入ってくるお芝居で見入ってしまいました。

Q)シリーズ1作目『本日、家をシェアします』をご観劇されたそうですが?

A)ストーリーの中に〝笑い〟がたっぷり詰まっていて、すごく面白かったです。舞台上にいる6人の空気感が本当にリアルでした。個性豊かな登場人物の過去がパズルのように重なって、愛とは何か?幸せとは何か?心にグッと来て・・・そして最後にやっぱり笑いがきあって、あっという間でした。そんな関西を舞台にした物語に自分も出演することになったので、ご来場くださるお客様に楽しんで頂けるように、全力で頑張ります。

Q)今回、吉弥さんのお母さん?!しかも、ユーレイ役ということですが?

A) 今の自分との共通点が全く見えなくて、どう演じようか悩みます。でも逆にすごくワクワクしています!!

私が演じる〝ユーレイ〟役は物語を一変させる重要な役どころなので、観ている方々を物語の中に引き込めるように全力で頑張ります!!あと、怖いユーレイじゃないので、安心して観に来て下さい(笑)

【兵動大樹コメント全文】

華やかさがあり、唄もダンスも演技もこなすすごい方だと思っております。何より元気!これがいいです!

元気バロメーター0に近いおっさんの僕と吉っちゃんに元気を注入してもらいたいです!

吉っちゃんと新しいキャストの皆さん、スタッフさんと新たなお芝居を作れる事でワクワクしてますので、お客様も本番までワクワクしてお待ちください!

【桂 吉弥コメント全文】

何度かMBS『ちちんぷいぷい』キッチンコーナーでご一緒していますが、がっつり共演は初めてですね。今回、兵動さんと私の舞台に参加していただけて嬉しいです。前回6月の公演で兵動吉弥組の芝居が立ち上がりましたが、稽古場から本番までとても楽しい現場になりました。今回は設定も台本も新しくなりますが、きっとあの素敵な雰囲気で芝居を作っていけるやろうと思っています。そこに新しい清井さんのパワーを貸してください!稽古場でお会いすることを楽しみにしています。

スポンサーリンク

●『はい!丸尾不動産です。~本日、家に化けて出ます~』

出演:兵動大樹 桂吉弥/佐藤太一郎(吉本新喜劇)、清井咲希(たこやきレインボー)/三船美佳 ほか

原案/本日、家を買います。(作・演出:木村 淳/2015年6月上演)

作/古家和尚   プロデューサー・演出/木村 淳(カンテレ)

公演日程 = 2019年11月30日(土)~12月2日(月)※全5回公演

会  場 = ABCホール

料  金 = 6,000円(税込・全席指定)

一般発売 = 2019年9月7日(土)10:00~

★たこやきレインボー ライブ情報★

「オオサカアイドルフェスティバル2019」

【日程】8月25日(日)開場 16:30 / 開演 17:30

【会場】大阪・大阪城音楽堂

【チケット料金】前売り 全席指定 5,500円(税込)

【お問い合わせ】キョードーインフォメーション:0570-200-888

※小学生以上有料 (チケットが必要)

※雨天決行、荒天中止

※開場・開演時間は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

★たこやきレインボー リリース情報★

アルバム『軟体的なボヤージュ』

TYPE-A(CD+Blu-ray)4,500円(税込)/AVCD-96211/B

TYPE-B(CD+DVD)4,200円(税込)/AVCD-96212/B

【たこやきレインボー】

オフィシャルサイト:http://www.tacoyaki-rainbow.jp/

Twitter:https://twitter.com/taco_staff

Instagram:https://www.instagram.com/tacoyakirainbow0917/

タイトルとURLをコピーしました