大塚 愛が5年ぶりのバラエティ出演!クールな可愛さに視聴者歓喜

スポンサーリンク

シンガー・ソングライターの大塚 愛(おおつか・あい)が、7月31日に放送された「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」(日本テレビ)に出演した。

スポンサーリンク

大塚愛

2003年の「さくらんぼ」が大ヒット、一大ムーブメントを巻き起こした大塚。今回はなんと5年ぶりのバラエティ番組出演。2人でハワイ旅行にも行ったほどの大親友で女優の真木よう子(まき・ようこ)と共にゲストとして参加した。

大塚といえば、楽曲での元気で明るいイメージが強いが、番組中にはクールであっさりとした一面も。13年前に2人で行ったハワイ旅行について、大塚が「何も覚えてない。本当に記憶がなくて...」と本音を漏らすと、スタジオからは「え~~!」と驚きの声が響いた。

また、「顔を近付けて”好き”と言うと相手のことが好きになる」という話から、大塚と真木が実演することに。顔を近づけ、真木の腰に手を回し、「真木、好きだよ」と言う大塚に、

「真木さん、代わってもらっていいですか」

「顔が盛大にニヤけてしまった」

「かっこよすぎる!惚れた...」

と大量のコメントがSNSで投稿された。

『「ついやってしまうこと」でくらべてみました』のコーナーでは、”「もう一回」ならぬ「もう一声」”の強気な一面を覗かせるエピソードも語られた。この「もう一声」とは値切りのこと。大塚の編曲家から、「200万円するマイクを160万円にしてあげる」と言われた際、「私は9月9日生まれだから160はなんも関係ない。だから、99万円でしょ?どこまで頑張れるの?」と笑顔で値切りにいったとのこと。

5年ぶりにバラエティに出演した大塚の姿に、SNSでは、

「大塚 愛、クールなのに可愛いってすごすぎる!」

「美しい...これがきっかけでもっとテレビで観れるといいな」

「久々に見たらめちゃんこ可愛い。こんな大人になりたい!」

と、大塚のクールな一面と可愛い姿に大興奮な感想が溢れた。

スポンサーリンク

■大塚 愛

twitter:https://twitter.com/ai_otsuka99

Instagram:https://www.instagram.com/aiotsuka_official/?hl=ja

■最新リリース情報

26th Single「Chime」2019/9/4 リリース

●大塚 愛『Chime』各配信サイトにて配信中!

配信URL:https://avex.lnk.to/dl_chime

●9月4日(水)発売『Chime』シングルパッケージ商品詳細はこちら

https://avex.jp/ai/discography/

ご予約は→https://avex.lnk.to/aiotsuka_190904

タイトルとURLをコピーしました